FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

箱根介護旅行

「箱根に一泊、お願いします」とうれしい依頼がありました。
いつもの車椅子の奥様とご主人だと思っていたら、別の方でした。

前日届いた詳細を見る時間が無くて、迎えの時間の一時間前に見ると、
脳梗塞で右麻痺のご主人と奥様、お嬢様とお孫ちゃん8ヶ月!

「えっ、誰の介護?」と思いましたが、0歳児はママとおばあちゃんが見て、
私は、ご主人の介護でしょうか。

出発して、車の中で、「何も決めていないんです」
行きの車の中で予定を決める!なんと、チャレンジャー!

小田原・鈴廣かもぼこの里の千世倭樓(ちょうわろう)の前は
桜が満開でした。

お蕎麦を食べて、ヨロイズカファーム 一夜城のすてきな見晴らしの丘で
珈琲タイム。
丘から駐車場まで、足で蹴りながら長い距離を車椅子をご自身で動かします。

小田原城を周りから見てホテルへ向かいました。

ちょっと休憩してから、二人介助でご主人の温泉入浴。
青空と森を見ながらの露天風呂です。

お風呂の前の広間のベビースペースでお孫ちゃんが遊びます。

「野菜はあまり好きではないらしい」と聞いていたのに、刻み食のキューブになった野菜を
ほとんど完食!!
たくさん動いたからお腹がすいたのでしょう!

元気なお孫ちゃんがころっと寝たので、ママとおばあちゃんが大浴場に行っている間に、
ご主人は疲れたらしく横になりました。

ほっとして、トイレに行っているとお孫ちゃんの泣き声が・・・。
抱っこしても、ママを探している様子。
大変、たいへん、と思っているとママが帰ってきました。

バトンタッチで私も大浴場でやっとゆっくり温泉気分!
のんびり戻ると、今度は、ご主人がトイレに行っています。

私のいない間に、トイレに行きたかったのかな?
寝るときに、ベルを枕元において「トイレに行きたかったら起こしてくださいね」

ところが、私も寝てしまって、ベルもならず、起きられず。
ちょっぴり浴衣も濡れてしまって、困ったな。

内風呂に湯もかけ流しで張ってあったのでシャワーを浴びてもらう事にしました。
おばあちゃんとママに手伝ってもらって、無事シャワーも浴びていただいてさっぱりしました。

朝食はバイキング、ほとんど全種類をすこしずつ運ぶと、ご主人お粥をお代わりして完食!

しかし、朝食後に問題発覚。
オムツもパットも、余分に入れたといっていたのですが、最後の一枚になってしまいました。

帰りまで持つか不安、ふあん。
仙石原の向こうにドラッグストアがあるらしい。

大涌谷に登ると、大きく富士山が見えました。
雪を被ってとても素敵!!

でも、すごい風と寒さです。
飛ばされそう!
そして、おばあちゃんはセーターだけ。
私のジャケットを着てもらいました。

ご主人には、膝かけを何枚も懸けて、それでも「寒い~」とおっしゃいます。
一瞬だけ、写真を取ってさくさく戻ります。

行く予定の無かった仙石原を通ると、消防車にパトカー、大勢の人がカメラを構えて、炎と煙が見えます。
なんと、9日に予定していた山焼きが、8日の降雨でススキが湿ってしまったので、
予備日の今日になったそうです。

早春の箱根の風物詩、山焼きを見るために、パットがなくなったらしい!!

帰りに入ったデニーズで、ご主人カレーを所望、糖尿が気になると言うので、ご飯少な目。
これまた、完食!
 
小田原でママとお孫ちゃんは電車で帰るというので、手を振ってお見送りをすると
ご主人、涙目になっていました。

ご主人と奥様を施設にお送りしている帰途、綺麗な夕焼けと彩雲が見えました。
いい一日でした。

後から、お嬢さんからのラインで、
「施設では食事を拒否して、とても心配していました」とのこと。

やはり、旅は一番のリハビリですね!!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)