幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怖い話

とても怖い話を聞きました。
稲川淳二さんのお話を友達が話し出しました。

「ある夜、タクシーに若い女性が乗りました。
女性は自宅につくと、「お金がありません。家に戻って取ってくるので、待っていてください」
といって、家に入っていきました。
しばらく待っていましたが、なかなか出てこないので、家に行ってみました。
すると、年配のご夫婦が出てきて、戸惑いながら
「娘は亡くなりました」と答えます。
ちょっと怖くなって、タクシーのドライバーさんは帰っていきました。

しかし、翌日、娘さんのご両親は「あのタクシーは娘を家に送ってくれたのかもしれない」と思い直し、
料金を払おうと、タクシー会社に連絡しました。

すると、タクシー会社の人は、戸惑いながら
「そのドライバーさんは、亡くなっています」と答えました。」

というお話でした。

私は、それを聞いて、とても怖くなり、ちょっとタクシーの仕事が怖くなりました。
-----何で、そんな話を私にするんだろう・・・------
なにげなく聞いた話を、タクシードライバーの私の顔を見たら、思い出しただけとは思うけれど、
ーーー聞きたくなかったなぁ~----
と思いました。

そして、それから、まもなく・・・・・・。

ある夜、乗られた男性二人が
「運転手さん、なにか怖い話知ってる?」
と聞きます。

先日の話を思い出し、丁寧に怖~くお話しました。
話し終わると、ちょうど、目的地は青山墓地!

「怖くて、降りられないよ!」といいます。
振り向いて、私もびっくり!
角刈りのこわもてのお兄さん二人でした!!

なんというタイミングで、友達が怖い話をしてくれて
なんというタイミングで、こわもてのお兄さんが乗られるとは!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。