FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日食

日本の陸地に限ると、皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の

北海道東部で見られた皆既日食以来、実に46年ぶりです。

もちろん、関東は、部分日食なのですが、ワクワクします。

晴れてほしいです。

感謝の先取りで、「晴天で、日食が観測できました。ありがとうございました。」

と宣言します。

前回は、友達のお父様が、銚子に行って観たとか、モンゴルに行って観たとか、

聞いて、「すごーい」と思いましたが、やはり行って観たくなります。

でも、2012年5月21日九州地方の一部、四国地方の一部、

近畿地方南部、中部地方南部、関東地方の大部分、東北地方南部で、

太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見える

「金環日食(または金環食)」が観測できると聞いて、それもワクワクします。

そのまま、関東にいて、観られるのですから。

でも、不思議ですね。

新月で、夜は月が見えないのに、

昼間、太陽の前を通って存在をアピールするなんて。

日食グラスも、量販店にインクカートリッジを持って、会計に並んでいると、

前の2人が、なにやら、気になるパッケージの、小さな、薄いものを持っていて、

「これで観ないとだめらしい」とか、話しているのを、ダンボの耳になってしまい、

思わず、会計が終わると店内を探してしまいました。

これで、準備OK!

22日が楽しみです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。