幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本エドガーケイシーセンターのお話

日本メンタルサービス研究所のインタビューで日本エドガーケイシーセンター会長の光田先生にお話を伺ってきました。
光田先生は、お父様がシベリア抑留で、マルクス、レーニンを叩き込まれ、とても偏った考え方をされて、その影響で
大学生の頃は、遺書を何枚も書いていたそうです。

それが、エドガーケイシーの「転生の秘密」の本に出会い、一晩で考え方が180度変わって、生きる希望が湧いたそうです。
とても、情熱を持っていらして、ケイシーによって命を救われた人生なので、忠犬ハチ公のように、ケイシーに捧げると
おっしゃっていました。いろいろな方が、「こんなのもあるよ」「あんなのもあるよ」といっても、療法を探求しているのではなく、
ケイシーを探求しているのだから、と。

そして、夢はいろんなことを教えてくれる。
奥様との結婚も夢の導きと伺いました。

そして、大好きなケイシーが、前世では、透視のできるギャンブラーだったそうで、魂は、
みんな素晴らしいけれど、そのカルマによって、現世での状態が変わるから、
いつ、自分がこの人になるかもしれないからどのような人も、素晴らしいと。

いろいろなことが腑に落ちるお話でした。

スポンサーサイト

PageTop

ありがとう、ありがとう、ありがとう!

1月4日元主人が他界しました。

私には私の光に、
娘には娘の光に、
息子には息子の光になり、
見守ってくれています。

ありがとう、ありがとう、ありがとう!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。