FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ステキなお客様

8日は、鎌倉霊園にお墓参りの送迎でした。サクラ咲く山からウグイスがあちらこちらから声を聞かせてくれて見晴らしもよく、穏やかな日でした。Uさんはウグイスを真似て口笛を吹いて「近くに来たら被せちゃう」とお茶目で、「カラスも声をかけると、ついてくる」と、誰でも仲良しになってしまうそうです!満開のサクラ並木で「幸せ、幸せ」と繰り返され「また、この時期に来ましょうね!」と大喜びでした。あまりに堪能されたので、30分延長してしまい、囲碁のお迎えに、30分遅れてしまいました。
98歳のNさんに「お待たせするので前のコーヒーショップでカフェオーレを召し上がって待っていてください」と連絡して急いで高速で向かったのですが、到着すると、Nさんは何も召し上がらず待っていてくださって、「何を頼みますか?」と聞いてくださって、その時に、ご自身のカフェオーレも一緒に注文されました。ボルサリーノの似合うジェントルマンとプチデートでした!
ステキなお客様に感謝です!

スポンサーサイト

PageTop

あわのうたⅠ

1月に入院されるお客様が、とても心細い様子だったので、リングメモに書いた「あわのうた」を切り取って、「これを読むと元気になりますよ!」と言って渡しました。今月退院されて、また、通院の送迎をしたのですが、そのときに、「いただいたのを汚れないようにビニールで包んで、不安なとき、お腹が痛いとき、寂しいときに読んでいるんですよ。まだ、綺麗なままですよ。読むと良くなる気がして」とお話になりました。聞いたら、涙が出ました。一人暮らしで身体がとてもゆっくり動かれ、それでも頑張っていらっしゃって、でも、台所が片付いていないのが気になって、「ヘルパーさんが来るまでほって置けばいいのよ」といわれても、綺麗に片付けて生活していらっしゃる方です。お姉さまが近くに住んでいらっしゃるので、いろいろお世話をしてくださるそうですが、本当に元気になってほしいです。

PageTop

山川ご夫妻+皇村ご夫妻トークイベント

今日は、青山ブックセンターに『引き寄せヨガ』&『引き寄せの極意』刊行記念皇村祐巳子皇村昌樹+山川紘矢山川亜希子トークイベントに参加してきました。

スピリットダンスの方がたくさんいらっしゃるのかと思っていましたら、タミさんだけでした。
少しお話しましたら、募集から15分で満席になってしまったらしく、皆さんも希望されたようですが、間に合わなかったそうです。

スピリットダンスにもなかなか伺えていなかったのですが、とても近くまで山川ご夫妻がいらしてくださるので(私のためではないのですが 笑) 間に合ってよかったです。

いつものことですが、とても素敵なお話だったので、覚書にさせていただきます。


山川紘矢さんは、スカイヨガや呼吸を25年されていて、先生になりたかったそうです。皇村ヨガは、力を入れて、力を抜く、ので、とてもいいとおっしゃっていました。健康を害して退官されたので「自分の健康は自分で守る」ことの大切さをみをもってかんじていらっしゃるとのことです。22年大蔵省でエリートでしたが、大変な道を選ばれ3年も4年も闘病されましたが、「自分の人生に起こってくることをすべて『受け入れる』。魂のレベルで引き寄せている。プレゼント。ありがとう」「幸せになるには、自分を大切にする、自分を愛する、自分を好きになる」ことが大切と話されました。「自分に点数をつけるとしたら何点ですか?」と、聞かれて「88点」「65点」「100点」と答えられる方々に、「みんな100点なんですよ、100点付けてあげましょう。自己評価を高めましょう。自信を持ちましょう」と説かれます。みんな神の中にいる、愛の中にいると。

皇村さんは2012年秋にスピリットダンスにいらして、12月のアセンションのときは、23日に山川さんとご一緒に過ごされたそうです。ヨガのお話では、ヨガは、瞑想を深めるための準備であり、ラージャヨガは、緩めて緊張をとる、自分の身体を見つめることだそうです。人はいつも、何かあったときのために、アイドリング状態を保っていて、すぐに動けるようになっているそうです。
筋肉は触られると緊張するといいます。そして、心と身体は一緒なので心身相関、身体が緊張すると心も緊張する。
自分の人生は自分で変えられる。ヨガ瞑想で状態が良くなれば、直感が働く。肉体と魂は通じるもので、完全にリラックスした身体から意識をとめて入っていく。自分を感じることは、身体の気づきが戻り、心の気づきが戻る。朝日を浴びて17時間後にセロトニンが出て、眠くなるそうです。山川ご夫妻がラジオ体操に行かれているのはとても良いことです。ユングの言う集合的無意識は、8世紀のインド哲学からの学びで、自分につながっているとグラフマンにつながっている。

祐巳子さんはマーフィーの法則を知り、「健康で幸せ」はどうすればなれるのかを探求され、それが小さなエゴか大きな大意なのかで、変わってくるとお話されました。フランシスコザビエルは、「love」を「お大切に」と訳されたそうです。身体を大切にするー認識するー気づくー緊張しているーリラックスしているー本当はどうしたいのか、に気づく。マザーテレサは、「愛」の反対は「無関心」だから、関心を持つように。マインドの声とハートの声で、ハートの声をきくように。2012年からグーグルがヨガを取り入れ、その指導をしているティクナットハンは、「ありのままの自分に気づくと慈しむようになる」といっている。

亜希子さんは、心が病むことも身体が病む事も、成長のためのプレゼント、痛いことも大事、自分に来るものを受け止めること、それは、用意されていること、と話されました。親からの無言の圧力から抜け出すには、TRE(トラウマリリースエクササイズ)も有効で、親と自分の関係を癒すことがよく課題になっている。子どもに「だめ」と言っている自分に気づくことも大切。

などなど、素敵なお話をたくさん伺いました。

実際に、少し体験させていただいたヨガは心地よく、皇村さんのヨガにも行ってみたくなりました。
山川さんのスピリットダンスもまた、行きたくなりました。
素敵なひとときをありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。