幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

音楽の力!


10月18日(土)開演19時(開場18:30)「平和への祈り」
コンサートの追加情報です。

4年前、東京オペラシティの「第九」指揮者 根本昌明氏のお母様は
86歳でがんを患っていたそうです。治療も受けていました。

「第一楽章だけでも聴きたい」とコンサート会場にいらして、
具合が悪くなったら、すぐ出られるように出入り口近くに席をとられました。

それが、最後まで聴ききりました。
その後、録音したCDを毎日毎日繰り返し聴かれました。

それから、1週間後、声も大きく、顔色もよく、なんだか病人ではない
ハイテンション! 治療を受けながら元気になっていったそうです

そして、他にも同じように、ご病気の方がいらして、
同じように元気になられたそうです

奥様は、「夫の指揮する音楽には、人を、地球を癒す力があるのだ」と、
力強くおっしゃいます。
「世界に誇る日本の宝!」指揮者 根本昌明の世界に触れてみませんか?

今回は昨年のコンサートが素晴らしいので、アンコール公演です。
魂がふるえます。



  ◆ 平和への祈り~珠玉の合唱音楽の夕べ ◆
日時:2014年10月18日(土)開演:19:00 (開場 18:30)
会場:杉並公会堂
指揮:根本昌明 合唱:東京合唱協会 ピアノ:寺本沙綾香 舞い:板倉リサ
クリスタルボウル:春田友希・今井理英子
チケット当日券:4000円 メルマガ読者3500円 (高校生以下 1500円)
詳しくはレーベンバッハ音楽企画まで http://lebenbach.com/index.html
電話. 080-5377-3303 FAX. 046-257-3347

スポンサーサイト

PageTop

平和への祈り

ちょっと気になる人がいます。元中学校の英語教員で
現在は清掃員の仕事に従事されています。

正式な音楽教育を受けたわけでもなく、アマチュアの指揮者で、
リコーダー(小学校の頃、音楽で吹きましたよね)奏者です。

始まりは、いじめを苦にしていた中学生の頃、ベートーベンの音楽に支えられ、
ベートーベンを聞くと自然に手が動くようになりプロの指揮者を夢見たそうです。

でも、銀行一族の固い家系のため、親の意向で英語教員(上智大卒)になってしまったそうです。
それでも、吹奏楽部の顧問になり「レーベンバッハ吹奏楽団」を結成、演奏会を重ねました。

しかし、授業と演奏会の両立のハードワークでうつ病になり、自殺未遂から入院、1年半の闘病生活の後、退職し、プロの音楽家を目指します。

音楽活動のために、清掃員になった彼は、結婚20年の破綻、教員時代の教え子との50歳代での再婚、新妻の理解の下、東京フィルハーモニー楽団を指揮します。

10月2日(木)のエイトスターダイヤモンドの木曜会で山川亜希子さんと根本さんのリコーダーを聴きました。
とても音楽をたのしんでいらっしゃるようすでした。

気になって、いろいろ見ていると、奥様が大学の同窓生であることに気付き、
お住まいが、私の実家と同じ駅でした。

ご連絡差し上げると、1年違い、もしかしたら、キャンパスですれ違っていたかも・・・・。
これは、何かのご縁と思いました。一人でも多くの方にお伝えできたら、と思います。

「あなたも自分の音楽をもっており、それを振る限り世界一、それが言いすぎなら世界最高!」
とプロの音楽評論家に言わしめるその演奏が、来週10月18日(土)にあります。
平和への祈り~珠玉の合唱音楽の夕べ
日時:2014年10月18日(土)開演: 19:00 (開場 18:30)
会場: 杉並公会堂
指揮: 根本昌明 合唱: 東京合唱協会  ピアノ:寺本沙綾香 舞い:板倉リサ
クリスタルボウル:春田友希・今井理英子
チケット:3500円  (高校生以下 1500円)
詳しくはレーベンバッハ音楽企画まで
電話. 080-5377-3303
FAX. 046-257-3347

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。