FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アロマの日

先週のアロマのクラスのとき、風邪を引いていてマスクをしていました。
すると、Kayさんが、ティートリーを一滴たらしてくださいました。

それから、すっかり咳が止まってしまいました。
ティートリー!すごい!

そして、今日、社長の訓示がありました。
終わってから、社長に「咳をしていて、マスクにティートリーを一滴たらしたら、咳が止まりました。
咳をしている方のために、ティートリーがあるといいと思います。」と伝えると、

「それはいい提案だ。早速やってみるといい。」というので、月曜日用意することになりました。

そして、午後に乗られた男性のお客様にもティートリーの話をすると、早速、メモを取られて
[覚えておきましょう」

夕方乗られた女性の方も、「ティートリーですか?」と、メモを取られていました。

そして、最後に、マスクをして小学生くらいの女の子と、お母さんが乗りました。
「ごめんなさい、インフルエンザなんです。」というので、

「ティートリーがいいですよ!」というと、
「昨年12月にティートリーを買ったんです。トイレの掃除に使っています。」

「でも、ちゃんとしたのでないとだめですよ。」というと、
「フランス製です」

なので、抗菌で、抗ウイルスで、消毒になることを伝え、アロマバスや、ルームスプレーを進めると
「冷蔵庫に、精製水も入っています。無添加の化粧水を作って、使っています。」

「アロマのバラがすきなんです。」といわれるので、
「バラは高いですよね、グレープフルーツも同じような効果があって、安価ですよ。」と伝えると

「グレープフルーツも持っています!!
子供を家に連れて行った後、赤坂に行くので、待っていてもらえますか?」

というので、待っている間に、「アロマ&ハーブの教科書」と、「<香り>はなぜ脳に効くのか」の本を用意して、
ティートリーのところを伝えてあげようと読んでいました。

すると、戻ってきた彼女は、「見せようと思って!」
と、ティートリーとグレープフルーツの精油を持ってきました。

私も、ティートリーとグレープフルーツの精油を並べていました。
そして、本を読んで、必要なことを伝えました。

「今日のために、ティートリーを買っていたのですね!!」
使い方を伝えられて、よかったです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。