幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソースの続き・・・

ソースのワークショップの余韻が残っていて、タクシーで流していても、
いろいろな思いが渦巻きます。

六本木のハイアットから乗られた素敵なお嬢さんに、「最近何かいいことありましたか?」

私は、ソースのワークショップのことを話しました。
「ワクワクすることを探し出すワークをしました。」

「書き出すといいって言いますよね?」
「そうそう」

パートナーの話になって、
「なるべく細かく希望を書くといいらしいですよ!60個とか書いた人が、ぴったりの人が現れたって」

すると、「書いてみます!」といって、降りるとき、なぜかワインをいただきました。
「サングリアとかにしてください」

急に、渋谷のエル・カステリャーノで、アルバイトをしていて、毎日サングリアを作っていたことが、
思い浮かび、またワクワクしました。

取っ手つきの陶器の壺に、赤ワインにオレンジを半分にしてちょっと絞って、そのまま入れて、
レモンも半分に切って、ちょっと絞って、そのまま入れて、リキュールにブランデー
炭酸、氷を入れて出来上がり。

たぶん、いつも違う味・・・。
あの、アバウトな感じ・・・。

とても懐かしくなりました。

彼女が毎日、ワクワクして、素敵なぴったりのパートナーが引き寄せられてきますように!!

スポンサーサイト

PageTop

隠れたワクワク

始めてのソースワークショップのとき、必要なキーワードが足りなくて、
連想ゲームのように、次々と浮かぶ言葉をひとつずつ話すワークがありました。

しばらく続けたあとで、「ファンタジー?」と問いかけられて、はっとしました。
「本ばかり読んでいて・・」「夢みたいなこと言ってて・・・」

いろいろな言葉にブレーキをかけられ、そんなことは思わないようになっていました。
ソースの途中で、ワクワクを探しているのに、続けるのが大変な時がありました。

「宝物を探し出してしまうと、それに気づいてしまうと、もう放っておけなくなるから。」

今まで、封印していたもの、忘れたふりをしていたもの、それが、本当の宝もの。

今回のワークショップでは、場所が隠れた宝物を教えてくれました。
創造主の瞑想のワークのとき、立ち上がりやすいように、ソファでなく、そばにあった、
ピアノの椅子に座ったとき、それは起こりました。

きっと、隠れていたワクワクが探してほしくて、その場にいたのでしょう。
天使が降りてきたのかな!!

彼女の地図が完成して、ソースの旅に出かける準備が整いました。
ワクワクの毎日が待っていますね!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。