幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソース・ベーシック・ワークショップでシンクロ

今月のソース・ベーシック・ワークショップでは、シンクロがたくさんありました。

トレーナー認定証を提示すると、参加されたVさんが、
「私の誕生日と同じ日!!」

私のソース・トレーナーの認定日と同じ日が誕生日でした。
これは、何かメッセージを持っているようです。

学生時代、スペインに留学するとき、通訳になりたいと思っていました。
そして、帰るときは、翻訳もしたいと本をたくさんもってかえりました。

現在のVさんの仕事は、翻訳、そして、通訳の仕事も舞い込んできたようです。
ステキ!素敵!

そして、Vさんは、「辞書を見るのって楽しいですよね。」といいます。
そういえば、私も、国語辞典を見るのは楽しかった。

そして、私の好きなハーブが気になるといいます。
ベランダで、ローズマリーやラベンダーを育てているというと気に入って、
ターシャの庭が好きで、まったく共感です。

なぜか、満開のラベンダーを次回もっていってあげましょう!
だから、ラベンダーが咲いたのかしら??

ワクワクランチもとてもおいしく、本当にラッキーでした。

スポンサーサイト

PageTop

ねこやなぎ

nekoyanagi
前後左右に車の停まっていて、前からも、後ろからも車が来る、狭い道を抜けようとしたとき、ショッピングカー引いて、花束を抱えた女性の方が、控えめに手を上げました。

ちょっと悩みましたが、ドアを開いて、お乗せすると、とりあえず進みました。
「お花が中まで入りましたか?」と確認してドアを閉めます。
「信号を右に」

「よかった、停まってくださって、もう何台も行き過ぎました」
と喜ばれます。

「綺麗な猫柳ですね、猫柳は(根)付きますよね」
「お好きなんですね」

と話しながら、到着しました。

降りるときに、「要りますか?」といって、包みをバリバリと破いて、1本猫柳を差し出します。
「えぇ~、いいんですか?」

とってもかわいい猫柳です。やわらかい、ふわふわの花穂!!

でも、どうしよう・・・。

根元をティッシュでくるんで、・・・髪をまとめていたクロゴムを巻いて、
ペットボトルの水を掛けて、洗車用のタオルを入れてあるスーパーの袋に入れて・・・、
そろっているじゃない!!



我が家で花が咲きました。
とってもキュート!!
ようこそ!ようこそ!春がやってきました。

PageTop

楽しい仕事

「汐留まで、一番早く」
忙しそうに話します。

「高速に乗りますか?」
「何言ってんの!」
達者な日本語です。

「どちらからいらしたのですか?」
「ニューヨーク」

「汐留はいらしたことはありますか?」
「数年前」

見事な即答です。

ちょっと、怖そうだけど、悪い人ではないらしい。
「お仕事は楽しいですか?」
「楽しいに決まってる。楽しくなかったら、辞めている」

なんだか、うれしくなりました。
とっても、アメリカン!

さらに聞きたくなります。
「お仕事以外で、楽しいことはありますか?」

「すべて!」
おぉ~!聞きたかった答えがここにありました。

だから、タクシーって楽しい!!

PageTop

IMAM

IMAM
右前方に、信号待ちをしている不思議な服を着ている人が立っていました。
思わず、見つめていると、手を上げて、合図をします。

左に停まって、待っていると、車の前を横切って(?)
助手席のドアを開けて(?)、横に座ると、靴を脱ぎ(?)、胡坐をかいて、
「代々木」といって、携帯を出し、電話を掛けます。
相手が出ると、私にその携帯を渡します。

「代々木上原を目指してください、近くに着いたらまた連絡してください」

白い布をかぶり、白い衣服を着ていて、
白い透けるようなひげ、長く伸びた鼻。
そして、にこやかな笑顔!!

そして、歌(?)を歌いだしました。

そして、道行く人、対向車の人、信号待ちで隣になった運転している人に
窓を開けて、両手を挙げ、「兄弟!」と呼びかけ、笑顔で会釈し、
祝福します。

不思議な顔をする方、笑顔で答える方、それぞれです。
トルコの方で,トルコ語パキスタン語と英語をを少しと、日本語を少し話すといっていました。

歌(コーラン?)に合わせて、真似して歌っていると、
綺麗なカードをくださいました。

「アッラーのほかに崇拝する神はなく、ムハンマドはアッラーの使者である」とアラビア語と英語と日本語と・・・多言語で書かれています。
何回かアラビア語(?)の読み方を教えてくれましたが、????。

そのうち「アッラー」と繰り返す歌にしてわかりやすくしてくださいました。
「それを唱えていれば、すべての問題はなくなる」といって
道行く人に、「アッラー」と声を掛けていました。
「みんな兄弟」すれ違う人すべてに幸せを祈る。

とても温かい気持ちになり、心地よかったです。
ホ・オポノポノと同じ・・・・。
鏡の法則・・。
引き寄せ・・・。

いろいろあるけれど、「幸せを祈る」というのは
こういうことかなぁ〜と体感しました。

「このカードをコピーしてみんなに配るといい」といって、
「電話はここだから」と何度も言っていました。

神社にも、お寺にも、教会にも、出かける、八百万の信者ですが、
モスクは、まだかしら?

スペインで、作っていた時期に征服していた宗教のせいで、
下の部分はキリスト教、上は、イスラム教、また、キリスト教という
建築様式の教会を訪ねたけれど、生粋のイスラム教の建物はまだ。
いやいや、アルハンブラはイスラム?かしら。

イスラミックセンター、「見学は自由」らしいので、
訪ねてみようかしら・・・。

ハリー・ポッターのダンブルドア校長を思い浮かべ、
アルケミストのセーラムの王様を思い浮かべ、
ファンタジーの世界を旅してきました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。