FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「宇宙の音・祈りの舞」

素晴らしい会がありました。

9月11日という日にいろいろな思いを込めて、
癒しのオーガニックサウンドデュオ喜楽童 Toshi&七海さんと阿利-ALI-さんの
「ひふみユニット」おひろめ会です。

「宇宙の音・祈りの舞」東京初の、ひふみユニットおひろめの会でした。

アボリジニの楽器・ディジュリドゥをはじめて見ました。
不思議な響きでした。

葉っぱはコアラが食べて、幹の中はシロアリが食べて、残った筒が楽器になる・・・・。
自然とともに暮らしていると、自然が楽器をくれるのですね。

チャクラを整えるオーガニックサウンドセラピーの体験をさせていただきました。
ものすごく気持ちが良くて浄化されました。

最初は、横になった時、地球をせおっているようなきぶんでした。

そして、胸元にディジュリドゥの響きが来た時、肩がほぐれ
うでが広がり、虹を支える人になったようでした。

終わったあと、Toshi小島さんは、
「右の腰と左の膝が痛いですか?」と、確かに、バランスをとらないと痛くなる場所を言い当ててくださいました。

その後も、セドナのお話や、鞍馬山でのお話や、帯広のお話など、
私の気になっているところばかり取り上げられて驚きました。

歌の文言も、私のために歌ってくださっているようで、
まるで、神様になって、歌を奉納してくださっているような
もったいない気持ちでした。

小島七海さんの声も、歌っている時の気持ちよさそうなお顔も
自然体で、うれしくなりました。


そして9月13日には、「音魂・舞魂ワークショップ」が、開催されます。

民族楽器や声を使ってのサウンドセラピー & ダンスセラピーを兼ねたグループワークです。
参加者全員で楽器を鳴らしたり声を出したり踊ったりしながら心身のバランスを整えます。
十六夜の穏やかな波動の中で、ゆったりリラックスしたひと時となることと思います。

とても楽しみです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。