FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月ソース・ベーシック・ワークショップ

夢中になって、時間の立つのも忘れてしまうことはなんですか?

本当はやってみたいことは、なんですか?

誰にも言っていなかったけど、本当はこれがやりたい!っていこと話してみませんか?

「そんなの、何にもない」って、忘れてしまっていませんか?


是非、マリポーサのソース・ワークショップにいらしてください。

仕事に行くのがいやになってしまって、足が進まないとき、ソースに出会いました。

忘れていたワクワクを思い出しました。

「好きなこと」を、再確認しました。

いつの間にか、やりたいと思っていたことができていました。

目標に見えていたものが、通過点になりました。

小さな1歩が踏み出せます。

日時  6月8日、15日、22日 10時~15時半

参加費 4万2千円*

持ち物 ノート、筆記用具

*今回、参加費は分割OKです。あらゆる分割に対応します。

初回    3千円~
2回目以降  千円~

後から、ゆっくりついてくる収入が、満ちてくるまでゆっくり!
ソースを発見して満ち足りた時を過ごしてください。

お申し込みくださった方に会場をお知らせします。
お申し込みは  こちら

ご住所、携帯番号、お名前、年齢、職業
分割希望の方は、詳細をお知らせください。

スポンサーサイト

PageTop

陸前高田市に行ってきました。

今月初め、陸前高田市と気仙沼市に都民ボランティアの方と、
東京都職員の方と東京都社会福祉協議会の方と行ってきました。

私は、社会福祉協議会の方の移動支援で運転をしてきました。

のどかな山道で野生のキジに出会い、鷹がモグラを捕まえるのを目撃したり
5月の満開の桜にめぐり合ったり、豊かな自然のなかのドライブ。

そして、下っていき、カーブを曲がると景色は一変して、
色のない、瓦礫の山でした。

思わず言葉を失います。
また、上り坂を進むと、何事もなかったかのような緑の景色が続き、
下っていくとそこには、見渡すかぎりの瓦礫の山でした。

海が近くに見えるわけでもない、こんなところに津波が押し寄せると想像できるでしょうか。

ボランティアセンターは仮設の建物5棟ぽつんと立っていました。
わかりにくく、電話も、携帯だけで運営されているので、
気仙沼には大勢のボランティアさんがいらして、お断りするくらいだったのに、
こちらは、足りない状態だったそうです。

前の川原で、車を洗っている方がいらっしゃいました。
「この車で逃げて助かりました。
でも、車を流された方もたくさんいらっしゃるので、ここで洗っています。
仮設受託も抽選で当たったのですが、まだ、当たっていない方もいらっしゃるので、
素直に喜べません」
とおっしゃっていました。

また、「都民ボランティアの方は安心する」ということです。
いろいろな方がいらっしゃるので、
ボランティアセンターからの支援は信頼できるとやっとわかり始めたようです。

また、「家だけ頼んでは・・・」と、遠慮される方も、やっと、お願いしようと思ってきたようです。

ただ、やっと、お願いしようと思った頃、ゴールデンウィークも終わり、
ボランティアさんが減ってきてしまっています。

帰る日の前日、地元出身のボランティアスタッフの方が、
「明日、あと500名いるんです。」
という言葉に、せつなくなりました。

それでも、民宿の泥かきを手伝ったボランティアさんは、近所の方が、お茶とお菓子を持ってきて下さったり、
優しい人柄に触れて、「この民宿に、旅行で、きたい」と、新しいつながりが始まっています。

社会福祉協議会の方が、避難所の方に「足湯」を提案されて、その準備が始まりました。
最初は、「受け入れてくれないかも」と、飛び込んでいきましたが、
「OKだった!」とうれしそうでした。

橋の上の歩道のガレキが、帰る日になくなっていて、自転車が通り、歩いている方がいました。
少しずつ、少しずつ、確実に進んでいるのが感じられ、うれしくなりました。

ほんの少しずつですが、見えなかったものが見えてきました。

また、今日から1週間行ってきます。

今度はどんな1歩が見えるでしょうか?
ワクワク楽しみです。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。