幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

震災被災の高校生とメンタルケア

町田の椎名ストレスケア研究所からのお知らせです。

東北地方太平洋沖地震では多くの高校生も被災しました。
私が所属している精華学園高等学校の関連施設にも大きな被害がでています。

今回はそれに関しまして、3つお知らせがあります。
計画停電をはじめさまざまな影響で皆さんも大変な状況と思いますが、
余裕がある方はご協力いただけたらと思います。

--目次--
1.被災された高校生の受け入れについて
2.精華学園高等学校からの被災地の子ども達への支援
3.震災に関するセラピー料金無料化について
------

1.被災された高校生の受け入れについて

被害が大きかった地域では高校自体がなくなってしまったり、
保護者の方が亡くなるケースも少なくありません。

一方で
高等学校を卒業する要件は在籍期間が3年以上と言うきまりもあります。

被災をしている間、その後の復興の期間に高校に在籍できていないことから
将来、3年間で卒業できない生徒がでてくる可能性が危惧されます。

そこで、
精華学園高等学校 町田学習センターでは
被災された高校生を以下のルールで受け入れることとしました。
月額にしているのは状況が変わったときに柔軟に転校などをする可能性を
残す為です。

通信制高校のルールを適用すれば、
極端に言うと登録だけしておいて、復興の方に力を注ぎ、年度末に15日程度
登校すれば、今年度末にはつじつまが合います。登校日数が少ない事を利用して
別の活動をする時間を稼げればと思っています。

もし、お知り合いで被災された高校生がいらっしゃる場合には
お知らせいただけると助かります。

--

【授業料等の特別措置について】
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
精華学園高等学校 町田学習センターでは、被災された高校生の皆様が勉学の機会を失わないよう
下記の措置を講じることと致しました。


1.授業料等の特別措置

被災状況 A
(保護者の死亡または家屋の全壊、全焼、流出)
? 年度途中の転校を随時受け付けます。
? 平成23年度の町田学習センターの授業料は月額1万円とします。

被災状況 B
(保護者が居住する家屋の半壊または半焼)
? 年度途中の転校を随時受け付けます。
? 平成23年度の町田学習センターの授業料は月額2万円とします。

2.お問合せ

詳しくは下記にお問合せ下さい。

        精華学園高等学校 町田学習センター 042-739-7140

--

2.精華学園高等学校からの被災地の子ども達への支援


精華学園高等学校の有志が現地の子ども達の為の教育的な支援をする準備が整いました。

被災によるダメージが深刻で、特に物資が行き届いていない福島県に文房具をはじめとする支援を今後行っていく予定です。
4月5日には募金いただいたものを物資等に変えて、現地に入ります。それまでの期間とさせていただきます。

【募金期間】
2011年3月30日(水) ~ 4月3日(日)

【直接募金を頂く場合】
町田学習センターまでお持ちください。

【振込みの場合】
椎名ストレスケア研究所にて一旦集めますので、振込者氏名欄の先頭に「東北」とご入力ください。
三菱東京UFJ銀行 新宿支店 普通 6513947 口座名義 椎名ストレスケア研究所?

詳しくは
精華学園高等学校 町田学習センター 042-739-7140 まで


3.震災に関するセラピー料金無料化について

新宿、町田に来られる方が対象にはなりますが、不安で眠れなくなってしまった方や
症状が悪化した人に対して、期間限定でセラピーを無償化します。

ただし、セラピストや過去にセラピーを受けている人は対象外です。

お近くに該当する方がいらっしゃいましたら、ご案内ください。

【無償期間】4月1日 ~ 4月23日
【セラピー内容】 60分×1回
【場所】新宿、町田
【担当】数名で対応しますが、担当は選べません。

【相談方法】
info@stresscare.main.jp に以下の内容でご連絡ください。

タイトル:震災に関する無料セラピーの件
内容  :氏名、性別、年齢、最寄り駅、大体の症状、希望する曜日時間帯

よろしくお願い致します。


椎名ストレスケア研究所 代表取締役社長 椎名雄一

スポンサーサイト

PageTop

素敵な上映会

細田美雪さんの企画する上映会のご案内です。


ドキュメンタリー映画「WATER」をご存知ですか?

私たちとは切っても切り離せない水、その水が情報を記憶するというのです。

科学者や宗教家など様々な人々が語る水の真実。

これからの時代を生きる私たちにとって、大切なメッセージが盛り込まれた内容となっています。
「WATER」HP http://water-memory.jp

そして、本上映会では「水と共にある夕べ」と題して、
舞いの方と音の方にご出演頂きます。

「Dancing water」として舞ダンスワークショップなどを手掛ける
Chommi(チョンミ)さんに水の舞いをご披露頂きます。
踊ることは祈ること、踊ることは喜び、をテーマに、活動されているたおやかで素敵な女性です。
ダイナミックかつ叙情的な舞いを見せてくれるでしょう。

また、「空音(そらおと)」として演奏活動を行う、
クリスタルボール演奏家のSHINさんにはクリスタルボール演奏を。
私たちの体の60%は水だと言われています。
クリスタルボールの美しい音色は体という水に、穏やかな調和をもたらしてくれるそうです。
水のようにクリアーで変幻自在なSHINさんの音、本当に素晴らしいです。
空音HP http://crystal.ichigenki.jp/


そして、会場となる「ゆうど」、
ここは都内では珍しい井戸の湧く場所です。
水が湧く所には不思議な力があると感じさせてくれます。
まさに場ごと「水」そのものを感じて頂ければと思います。
ゆうどブログ http://blog.yu-do.noor.jp/

春分明けの晴れやかなエネルギーの中、
聖なる「水」との出会い、
集われた皆様と共に楽しみたいと思っています。

なお、お席に限りがありますので、
お早めにお電話かメールにてご予約頂ければと思います。
(お支払いは当日となります)

それでは、お会いできること楽しみにしております。

水に、そして生きとし生けるすべてのものに感謝を込めて。


細田美雪


*************************

「WATER」映画上映会 & 水の舞、クリスタルボール演奏
 ー井戸の湧く場所「ゆうど」にて、水と共にある夕べー

2011年3月26日(土)
17:00開場/17:30開演
於:ゆうど(目白駅より徒歩7分)
  03-599606151

映画「WATER」上映
水の舞「Dancing water Chommi(チョンミ)」
クリスタルボール演奏「空音(そらおと) SHIN(シン)」

チケット 前売2,500円/当日2,800円
 ※お席に限りがあります。できるだけ下記申込み先に事前予約ください。
申込み・問合せ:True harmony(細田)
  090-1699-4702
  green-snow@jcom.home.ne.jp

*************************

PageTop

ソース開催のお知らせ

先日、介護タクシーのお仕事で、以前勤めていたディサービスに送迎に伺いました。

久しぶりで、とてもうれしかったのと、同時に、こちらをやめたとき、

「介護タクシーをやりたい」といって辞めたのを思い出しました。

そして、今、それが叶っていることに気付きました。


導引養生功を習っている時、「教えられたらいいな」と思ったときがありました。

その頃、習っていた教室では、認定や資格の試験がなかったので、そのままでした。

先生が第二子を出産されて、別の先生になったら、楽しくなくなってしまったので、

やめてしまいました。それでも、また、習いたくなり、たまたま、電話に出たのが、

先生に教える教室だけでした。そこでは、認定をしていて、指導員の資格が取れました。

そして、知り合いの方に教えられるようになりました。


そして、ソースの講座を開くのに、リフォームした友達が、会場にさせていただけるということで、

リビングで、床暖房なので、寝転がってソースもできます。

暖かい日は、リビングに続くウッドデッキも使えるそうです。

本当に望むものが、引き寄せられてきます。


学生の頃、望んでいた添乗員も、「あ・える倶楽部」という介護旅行のエキスパートからの依頼で、

箱根旅行、伊豆旅行のお手伝いをすることもできていて、本当に、驚きます。

ソースを受けたことで、いろいろなことが実現しました。


ソースは完成されたプログラムなので、カリキュラムに沿って進むだけで効果がでます。

自分を承認することができ、自分がどんなことにワクワクできるのか、再確認できます。


それぞれの月の開催日時です。
お待ちしています。

☆4月2日3日 10:00~18:00(新宿御苑駅)


☆5月3日4日5日 10:00~15:30(石神井)


☆6月8日15日22日 10:00~15:30(石神井)

PageTop

市民後見人養成講座修了しました

一昨年の7月から始まった市民後見人養成講座がやっと修了することができました。

これは、文部科学省「社会人の学び直し」委託事業で、東京大学・筑波大学による市民後見人養成講座で、

私は、2期生だったのですが、体験活動が終わらず、3期生になって、やっと修了できました。

修了生の挨拶がとてもよかったです。

高齢者施設にて、9日間45時間の体験を発表されたNさんは、体験を生かして、安心サポートの相談員になられるそうです。そして、現状で、後見の市長申し立ては,とても少ないので、不利益を被っている方がたくさんいらっしゃるのではないかと懸念していらっしゃいました。

義理の両親の法定後見人になられたUさんは、義理の妹さんに反対されたけれども、以前の禁治産や措置とは違うことを説明し、法定後見のビデオを一緒にごらんになられて、理解されたそうです。けれども、補佐人であれば、選挙権があるのに、後見になると選挙権がなくなってしまうという、人権を守るための制度で、人権がなくなってしまう事に対する疑問を投げかけました。

そして、友人の任意後見をされたFさん、とても素敵な方でした。友人に任意後見を受けるお話をしたところ、
「いくら親しくても、それはちょっと。それに私は認知症にならないから!!」と断られ、不穏になっていたところ、役所からの安心サポートのお知らせが彼女には届かず、登録していないと届かないことを知らせると、少し様子が変わり、「100歳までのライフプラン・・・認知症なし」を見せると、「認知症なし」の言葉が気に入ったらしく、「お願いするわ」と快諾頂いたそうです。そして、公証人役場の方も素敵で、「無報酬で後見人を引き受けてくださる方がいて、あなたは、本当に幸せものですね」とおっしゃっていただいたそうです。そして、その友人は「幸せ者になりました」そして、公証役場から出てきた後、彼女は「安心した、良かった、良かった、安心した」と、幸せそうに何度も行っているのを聞いて、Fさんも「幸せものになりました」それを聞いている、私たちも「幸せものになりました」

そして、知的障害のお子さんを持つIさんは、成年後見人の啓蒙のために、一期生の知的障害の方の後見人になった修了生を招いて、講演会を地域でなさったそうです。

北海道、富良野からいらしたUさんはもともとラベンダーを生産されている方で、その癒しの効果を良くご存知で、優しい方で、障害を持つ方と、富良野で、ふらの饅頭を作っていらして、お土産まで持ってきてくださいました。これから、NPOを立ち上げられるそうです。おいしいお饅頭でした。ぜひ、富良野に行ったら、「サポートステーション工房スキップ」を訪ねたいと思いました。

素晴らしい方がたくさんいらっしゃいました。


筑波大学の新井誠先生からは、ビデオエールで後見の三本柱 1.ノーマライゼーション  2.自己決定権
3.身上保護(QOL Quality Of Life 生活の質、生活者の満足感、安定感、幸福感の諸要因の質)
を大切に、活動を進めていくように伺いました。

厚生労働省も予算を組んだそうなので、輪が広がるといいと思いました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。