幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地域巡回温泉リハビリ外出支援バス

地域巡回温泉リハビリ日帰りバスの運行は独立行政法人福祉医療機構の助成事業として高齢な人の健康増進、介護予防の一環で行われています。一人では温泉など、遠出をするのが心配。足腰が痛いので、他人に迷惑がかかる団体旅行には行かなくなったという人などを想定しています。参加費用は10人1グループにトラベルヘルパー三人をつけて、お一人2万円弱程かりますが、親しいお友達どうしで誘い合って参加人数が増えると値段が少し下がります。

今回、下見に行ってきましたので、お知らせします。
是非、ご一緒しましょう!

五日市郷土館
五日市は東京で一番の化石の宝庫といわれています。年間数千人、海外からも訪れるほどです。小学生が発見したパレオパラドキシアの化石やタカアシガニの化石があります。
隣接する古民家はお蚕さんの棚や蚊帳の吊った部屋、機織りの機械などほっとするところです。

20100909093838.jpg
20100909093721.jpg

瀬音の湯は車を降りるとすぐ、足湯があります。  そして、のんびり寛げる長いすがあります。
20100909095150.jpg
20100909095845.jpg

貸しきり風呂には、シャワーチェアーがあり手すりもあり、安心のバリアフリーです。
20100909100959.jpg
20100909100830.jpg

トイレも手すりがあり、貸しきり風呂の中は1段浅くなっているところもあります。
20100909100226.jpg
20100909100858.jpg

地元特産の新鮮野菜がたくさんあります。ジャガイモは、キタアカリもありました。

神奈川県立秦野戸川公園には風の吊り橋がありとても気持ちの良いところです。
20100909134314.jpg20100909134402.jpg

全長267㍍の風の吊り橋から見える子供広場やバーベキューの出来る川原があります。

陣屋は宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」や「トトロ」の舞台で、女将さんが宮崎監督のいとこということで、よくいらっしゃっるそうです。
駐車場からレストランにつながるリフトがあります。よく使われるらしく、慣れた手つきでスムーズな動きでした。20100909153404.jpg
20100909153418.jpg
20100909153442.jpg
レストランからフロントまではエレベーターがあります。
お食事だけなら充分です。


フロントから宿泊のお部屋までは、スカラモービルという電動で階段を上がる車椅子があります。
温泉までは階段が多く車椅子の方にはちょっと難しいようでした。
トイレに冷暖房完備で心遣いが感じられました。
階段の先には素敵なお風呂がありました。

そして、明治天皇謁見の間は、将棋や囲碁の大会に使われ、露天風呂の内風呂があり、炉が切ってあり、初釜にも利用されるようです。20100909160110.jpg
駐車場から階段になってしまうのですが、飛び石をとおると「トトロ」の木がありました。
20100909161800.jpg
ジバサンズには地元秦野産の不思議な野菜がありまし。バーターナッツというかぼちゃはひょうたん形でした。
20100909212232.jpg
シャドー・クィーンという紫色のジャガイモがあります。生産者の名前も書いてあり、これは佐藤二三江さんが農薬を使わないで育てた秦野産です。不思議なポテトサラダが出来上がりました。
栗も我が家の栗ご飯に変身しました。
20100909214655.jpg
20100909220348.jpg

スポンサーサイト

PageTop

松山旅行の奇跡

あ・える倶楽部の送迎で、松山旅行のお手伝いをしました。

会えるかわからないとおっしゃっていらした妹さんに、40年ぶりで出会えたそうです。

40年前、住まわれていた町名をタクシーの乗務員さんに伝えると、

2軒ほど、同じ名字のお家があって、1軒目はいらっしゃらなかったそうです。

探しながら、走っていると、農作業をされている女性の方がいらして、

お名前を伝えて、探しているということをお話しすると、

なんと、引越し先をご存知だったそうです。

30歳まで住まわれていて、小学校や中学校、高校、大学は行かれても、

一番難しいと思われていた、妹さんにお会いできたそうです。

それはそれは、喜ばれていました。

ここから、40年ぶりの途切れた縁がつながりました。

今度は、妹さんが東京にいらっしゃるそうです。

めでたし、めでたし(笑)

PageTop

ワクワク介護タクシー

8月から介護タクシーを週2回お手伝いしています。

本日、J病院からNセンターまで、通院されたK様は症状はよく分からなかったのですが、
酸素をされていて、あまりお話になられませんでした。

奥様はよくお話になられたので、あ・える倶楽部の温泉旅行のお話とか、
主人の祖父が、釣りが好きで、毎週釣りにいっていたり、帰りにタンメンを好きで食べていた話をしながら向いました。

食べることが大好きだったのに、ここ1週間食べられず、歩けなくなってきてしまったとお話になります。

そこで、祖父のために、当時、デリバリーがなかったので、お店に電話をして、用意しておいてもらい、
栗のポタージュを取りにいった話をしました。

また、医師は半年といったけれど、そんなことなくて、釣りにいっていたこともはなしました。

すると、帰りには、「温泉卵と、ゼリーとおかゆと」と食べられそうな物を思い浮かべていらっしゃいました、



その昔、祖父が入院していた時に、親戚の方がお見舞いに来て、もう、話もできない祖父が、「あぁ、あぁ」と

手を上げて、振っていました。

私がお茶を入れだすと、親戚の方が「こんな時にかまわなくていいのよ」というのですが、

私は、「おじいちゃんが、『来てくれた人にお茶も出さないなんて』っていってるから」といって、

私がお茶を出すと祖父は静かになりました。


あの時の頭が下がる思い、忘れていたような気がします。

自分が起き上がれなくても、周りの人を気遣うこと。


お世話をすることは、生きた学びだと改めて感じました。

幽霊でもいいから会いたいと思っていた祖父に会えた様で、目頭が熱くなりました。

これも、宇宙の言葉でしょうか?

PageTop

楽しい実践心理学教室

椎名ストレスケア研究所の実践心理学教室に行ってきました。

これは、武道の道場のように、毎回基礎練習と新しい技を一つほんの少しの理論と実際のワークで、
身につくように考えられた教室です。

2ヶ月で初めのコースが終わり、2ヶ月経った頃には、ゆっくり、
ひとつひとつ覚えた技が使えるようになっています。

初めてでもすんなり入っていけるとても楽しい心理学でした。

「心の壁を取り除く」ワークがとても楽しかったです。
小さい子供に「いたいのいたいの、とんでけー!」と、痛みを飛ばすように、大人の壁を
NLPらしく飛ばします。

五感に訴える問いかけに、リアルな壁が出来上がり、それを飛ばす爽快感は、不思議なほどです。
30分で変化のあるものだけをセレクトされた、このプログラムは、即、実践可能で、
今から使える実践心理学教室でした。

最初にワークをしている時、
「プロですねー」
と、褒めていただき、ちょっと、ほくっとしました。

ところが、その方がワークをして下さったら、
問いかけが適切で、思いもかけない展開になり、大きな壁が、宇宙に飛んでいってしまいました。

丁寧に教えてくださり、できるように指導することをさらりとされる椎名先生はすごいなー!と思いました。
とても楽しい教室でした。

「これだけやればいい」と細分化されていることが、遠い未来につながるのを感じました。

PageTop

またまた、楽しい実践心理学教室

今回も、またまた、楽しい実践心理学教室にいってきました。

バックトラッキングと傾聴でした。

原因にフォーカスして解決するのは、人には向かない。

インタビューで伺った岩井先生も、同じお話をなさっていました。

そして、現在、法人タクシーの日の丸リムジンでモニターとして、改善に取り組んでいますが、

レポートとして提出した内容とも同じでした。

そして、どうすればいいのか、目的にフォーカスしたシステム作りが必要と提案したばかりです。

以前は、原因にフォーカスして、確かに、大変な思いをしたことを思い出します。


そして、傾聴は介護タクシーでも、やっていることで、時に、若い頃のお話になると

皆さん、いきいきされます。

そして、やりたい事が出てきます。

誰でも、同じですね。

病院にいくことが目的ではなく、その先の元気になったときにやりたいこと、なりたい自分が目的で、

病院が通過点になるのは、高齢者も不登校の高校生もうつのかたも同じですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。