FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

ソースを生きると・・・・!!

私がソースに出会ったのは、ホームヘルパーをしていた時でした。

家庭でしていたことが、喜ばれて、仕事になるという驚きと喜びの体験をした後、
家庭でしていることを、そのまま、仕事に持ち込むと、
「そこまでしなくてもいい」
「あなただけが、そこまですると、他の人が入れなくなる」
「玄関の中は、掃いていいけど、外は駄目」
と、制限されました。

楽しかった仕事が苦痛になり、出かけるのがいやになってしまった時、
インターネットを見ていると、「ソース」の文字が、目に入りました。

介護の仕事をしていたので、「目の見えない主人が、涙を流した」と紹介されている
トレーナーさんに連絡すると、
「早く受けたいなら、渡辺ジュンさんを紹介します」と返信がありました。

ここでも、驚きです。
トレーナーさん同士は、ライバルではなく、仲間でした。
適切なアドバイスを、受ける前から伝えていただける。

早速、連絡し、日程を調整していただきました。
平日は仕事だったので、土日を希望しました。

一人で受けるのと、複数で受けるのと、希望を聞いてくださいました。
すぐにも受けたかったのと、ほかの人がいると、気を使って、自分のワークができないのではないかと思い、
一人受講を希望しました。

1ヵ月半かけて、3回に分けて受講しました。
その都度、ホームワークが出ました。

途中で、「楽しいことを考えるのに、やりたくなくなってきました。」と伝えると、
「宝物を掘り起こしてしまったら、目をそむけることができなくなるから、
躊躇する方もいますね」といわれ、私だけではないと納得しました。

キーワードが足りなくて、「どうしよう」と伝えると、「連想ゲームをしましょう。」
とおっしゃって、取り留めない言葉を思いつくままに、交互の言っていると、
「”ファンタジー”じゃないですか?」と、言われました。

「本ばっかり読んでる!」
「夢みたいなこと言ってる!」
「一人で無理なことに立ち向かおうとする!」

責められて、心の奥底にしまいこんで、そんな振りもしなくなって、
大人らしく過ごそうと思っていた、私の心はそこにあった。

「そうそう、私って、こうなの、これが私なの!」
ワクワクの地図を見ると、「これが私」と、ほっとします。

”運転”のキーワードから、介護タクシーを目指して、
タクシードライバーになろうとすると、

「そんなのやめた方がいい」といっていた人と会わなくなり、
「これ貸してあげるよ」と、厚ぼったいテキストと回答を書き込んだファイルを貸してくれたり、
買い物で、いつも通っている道に、教習所があることに気づいたり、
「どーせ、一回じゃ受からない」といわれていた実技試験に1回で合格し、
試験の1時間前に勉強したところが出て、
地理試験にも、1回で合格し、
タクシードライバーになると、求人誌から、
「元ヘルパーの女性ドライバー」の取材をしたいと話がありました。

全て、「ソースを生きる」と引き寄せられるとしか思えないことの連続でした。

そして、本田健さんのお話を聞いていると、一つ一つにうなずけます。

NLPのセラピストの講座を受けて、「感じないことにしておこう」と思っていたことを、
感じきって、宿題を終わらせることができました。

そして、土日に自由に使えるスペースの提供がありました。

「ソース」は、「北風と太陽」の「太陽」に思えます。

「ソースを生きる」ことを実感してみましょう!
お申し込みはsource_mariposa@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

PageTop

ワクワクの出会い

大ニュースです。

あの、本田 健さんにお話を伺ってきました。

ボランティアをしているインタビューが、今回は本田 健さんでした。

とても普通な感じで、素敵でした。

最近、お名前を伺うことが多く、お話される方は皆さんが、

「健ちゃん」と呼ばれます。

300万部のベストセラー作家の先生なのに、「どうして?」と思っていました。

お会いして納得、お話を伺って納得、

「上から目線はいやなので、スタッフもタメ口です。驚く方がいます。」

本当に、気持ちの良い方です。

実は、直接インタビューの依頼に伺おうと

「ユダヤ人大富豪の教え」セミナーに応募して、試練を進めていたのですが、

引き寄せたのでしょうか?

快諾していただいたそうです。

実際のインタビュー記事は来月になると思いますが、

是非是非、ご覧下さいませ!

メルマガ登録   
インタビュー完全版

PageTop