FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

お出かけ日和

J病院から私のタクシーにお乗りになった方は、いろいろお話なさっているうちに

「都内に90年以上住んでいるけど、高野山にいってみたいなぁ」 

とおっしゃいます。

「行けますよ!」と言って、「あ・える倶楽部」をご紹介しました。


そして、今月、その93歳のNさんが、四国にお遍路さんに出かけられることになりました。

朝の羽田までのタクシーを私に指名してくださったので、うれしくて、ワクワクです。


ところが、朝の5時50分にお迎えとおっしゃいます。

5時50分お迎えなら、10~20分前にご自宅の前に、それには、会社を5時に出ないといけません。

始発に乗っても間に合わないので、会社まで自転車で40分かけて

出かけることにしました。

そして、合番の夜勤の方に「早く帰ってきてください」と頼んでおきました。



前の週の金曜日、急に友達から連絡があり、会うことになりました。

隣の乗換駅で待ち合わせして、お店に入りました。

「ただいま、2時間制です」と言っていたのですが、

話が弾んで、気づくと真夜中でした。

終電もなくなり、歩いて帰ると、自転車置き場に私の自転車がありません。

何度見てもありません。

「カタカタと、音もうるさいし、そろそろ買い換えてもいいかな」と思っていたので、

「ちょっとラッキーかも」と思ったけれど、会社に乗っていく自転車がありません。

息子の自転車を借りようと思ったけれど、やはり、なくなってしまったとのこと。 

何も今日なくならならなくてもいいのに!!

翌日の新聞広告を見ると、自転車の日替わりセールが!!それも、翌々日分です。

早速、早起きして、自転車をGET!



何もなかった顔をして、Nさんのお迎えに行きました。

楽しくお話しながら、ふと、思いつき、

「お帰りはいつですか?」と尋ねると

「3時過ぎか4時頃です。」と答えます。

「で、お帰りはいつですか?」と、私は日にちを尋ねると

なんと!なんと! 「今日です。」

え~!四国に日帰り!93歳、恐るべし!

当日の天気予報は、「関東平野のみ、晴れ、そのほかは大荒れ」とのこと。

でもね、ご一緒するトラベルヘルパーは、南極で6ヶ月もボランティアをしていたツワモノ、

と言っても、とってもキュートな宮下さん、槍が降っても大丈夫!

せめてもの気持ちで、チベタンベルの音色をプレゼント!

レイキで旅の無事を祈りました。

そして、素晴らしいお出かけ日和になったようです。

【93歳のはじめの一歩】

そして、Nさんのお話は、まだまだ続きます。

続きはまた今度!

スポンサーサイト

PageTop