FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

夢のみずうみ村

旅の始まりは2009年11月17日NHK放送の
プロフェッショナル 仕事の流儀 作業療法士 藤原 茂
でした。

脳梗塞で左半身麻痺のTさんは、早速、問い合わせ
山口県の藤原さんに電話をかけ、辛い思いを話されました。

すると理事長の藤原さんは、「夢のみずうみ村に来るか?」を言われ、
神奈川県在住のTさんは、「行きますっ!!」と答えました。

1度は実現しかけた山口行きは、運転してくださる方の
病気で中止になりました。

「そんなに行きたければ、自分で探しなさい」と、言われた
Tさんが出会ったのが、あ・える倶楽部 株式会社SPIでした。

そして、山口県「夢のみずうみ村」への二泊三日
1000kmの車椅子の旅が実現しました。

「夢のみずうみ村・防府ディサービスセンター」では、
海水の温水プール体験で、麻痺している左足に錘をつけ
「泳ぎだしてしまうかと思ったわ」の言葉とともに、
水中を60mも歩きました。

かつて、営業トップだったTさんのその先の夢は、
アロマテラピーのお店を持つことです。

最後までお読みくださりありがとうございます。
皆様の夢も叶いますように!

スポンサーサイト

PageTop