FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

宇宙(そら)の約束

山元加津子さんのドキュメンタリー映画「宇宙の約束」を観てきました。

http://www.yonbunnoichi.net/

先週、「ゆうど」での「植物のチカラ展」で教えていただき、

かっこちゃん(山元加津子さん)の講演会もあるというので、

楽しみにしていました。

素晴らしかったです。

映画は、始まって、5分から、講演が終わる最後まで、

ハンカチが必要でした。

かっこちゃんはすてきな話し方をする方です。



「おばあちゃんと寝ている」と聞いて、「甘えん坊なのかな?」

と思いました。

国語の時間の詩を読んで、

「おばあちゃんがさみしくないように、

おじいちゃんがいなくて、

泣かないように」

一緒に寝てあげていることを知り、

「私はなにもわかっていなかったんだな~」

と思いました。

と、一緒に歩いていける話し方です




素晴らしいシンクロ、出逢いの連続にも驚きました。

まずは、かっこちゃんがソウルメイトだったこと。

そのことを伝えたためにわかった、誕生日が同じ方がいらしたこと、

その上、誕生日が同じ方は、娘と同じ名前で、

府中の「1/4の奇跡」の時、車椅子の案内をしてくださり、

「ゆうど」では受付で、チケットを販売してくださり、

全く気づかなかったのに、今日お話して、

「あの時に、2回もあっていたのですね!」

と驚きました。

監督の入り江さんのマネージャーさんともお話でき、

インタビューも実現しそうです。

その上、かっこちゃんのインタビューも

マネージャーさんから、よいお返事をいただきました。

ギター演奏の筒井タケオさん(mixi タケオ)ともお話できました。

タケオさんは単身ブラジルに渡り、

ブラジル人そのもののギター演奏をなさる方です。

ゆるゆるとしたボサノバを聴くとほっとする感じです。

そして、私がご紹介した方が、文京シビックセンターで、

10月31日(土)に「1/4の奇跡」の自主上映をなさることが

わかりました。

そして、ライブで歌われた、みさちさん(http://www.asukariri.jp/)の誕生日が

娘と同じ日だったこと。

読みたいと思っていた「魔女・モナの物語」も手に入り、

かっこちゃんからかわいいイラストも描いていただきました。

帰りには、、駅前で、フォルクローレも聞くことができ、

素敵な1日でした。

スポンサーサイト

PageTop

海に沈む夕陽、うみから昇る朝陽

きっかけは府中での自主上映の「1/4に奇跡」の映画を見た帰りのことでした。

声を掛けた皆で、お茶をしている時、

「海で、夕陽と朝日を見たいといい続けてるんだけれど、

皆行こうといってくれない。

紫外線に当たれないから、免許も取れないし、

海水浴もできない。」

それを聞いて、私と、やはり介護タクシーを夢見ているOさんは、

「行ってみようよ。」

ということになりました。

彼女のお父さんは、車椅子で過ごしているので、

始めは一緒にいけるプランを考えました。

車椅子を後ろに積んで、少しの移動は歩いてもらう。

車を出してくれるAさんは土日がいい。

でも、車椅子を積むと荷物が詰めない。

それでは、お父さんのデイサービスの日に合わせてみよう。

平日だと、Aさんがいけない。

車を貸すから、いってらっしゃいという。

でもそれはちょっと・・・。

7月の海の日頃どうだろう。

ディサービスの日とあわない。

水曜日出発がいい。

千葉の袖ヶ浦の家に泊まるといい。

でも、夕陽はいいけど、朝陽を見に行くのに夜起きて出かけないと間に合わない。

岩井海岸に「大浴場から夕陽の見える」ホテルがある。

岩井からなら、30分くらいで、外房に行ける。

金谷から、フェリーに乗ろう。

いや、アクアラインでいこう。

ゆっくり、ゆっくりメールのやり取りをして、

やっと実現です。

午後1時の待ち合わせは、曇り空。

アクアラインに着く頃から晴れてきました。

お父さんの体調もよく、「千葉は晴れる」といって送り出してくれたそうです。

海ほたるは、素晴らしいお天気でした。

ここでは、びわソフトクリームが気になり、皆で一口づつ食べて、そのまま岩井へ。

ところが、ナビでは開通していない高速のところで、出口から出る表示が。

不思議に思いながら、一般道を走る。

それでも、ほとんど信号なし。

また、入口があり、再び高速へ。

のんびり、山の景色を眺めながらとてもいい気分です。

道の駅を横目に、いざホテルへ向う。

時間は5時。

荷物を片付けたら、最上階の大浴場へ。

こんな時間に入浴する人は、ほとんど居ないので、貸しきり状態でした。

海には雲が、地平線のように帯状にあります。

「本当は海で見たかったんじゃないの?」と聞くと、

「窓越しの紫外線なら大丈夫だから、ちょうどいいです」との答えにほっとしました。

海の上の雲に沈む夕陽でしたが、彼女は喜んで、

お風呂場にデジカメを持ってきて、撮影開始。

不思議なことに、沈む夕陽の周りが、赤く光ったり、暗くなったり、繰り返します。

雲の反射の加減でしょうか!

帯状に空が赤くなり、暗くなるが、しばらく続きました。

お風呂の窓からの夕陽をゆっくり眺めるなんて、考えもしませんでした。

海には色々種類の船が見えました。

Oさんは実は、女性ながら、商船大学(現在、海洋大学)を卒業し、

外国船で船員さんをなさっていたことがあり、

もちろん、英語は仕事で使っていたので、ぺらぺら、

目の前の船の種類をすべて解説してくださいます。

ヘルパー1級も持っていて、看護助手の経験ありです。

婚約者のAさんも介護タクシーをなさっていて、ぴったりのメンバーでした。


夕飯は、近くのスーパーで地元の魚を買い焼き網を借りて、手作り料理です。

お父さんが元気か確かめて、報告をして、無事就寝。

翌朝は5時過ぎの日の出のために4時起きして、千倉に向いました。

車を止めて、海岸に向っていくと、波の音がします。

「波の音がする!!」嬉しそうな彼女。

海岸には朝の散歩をする人たちが居て、「おはようございます」と挨拶を交わします。

やはり、帯状の雲が水平線の上にあり、雲から昇る朝陽になってしまいましたが、

明るくなった空の向こうに、耀く雲が・・・。

雲のふちが光りだし、一点がだんだん広がり、きらきらします。

昇る朝陽をカメラに収め、すっかり昇ると、日差しが強いので、

帰り支度です。

朝陽に照らされた写真を撮ろうと、彼女にはしたを向いていてもらい

一瞬上を向いて、ぱちり。

黒手袋と、帽子をかぶり、完全防備で帰ります。


ホテルに戻って、もう一度お風呂にはいり、食事をして、出発です。

あまりに、いい天気で、とても、彼女は外に居られないので、

道の駅でお父さんにお土産を買いに行きました。

不思議なところで、1階は道の駅、2階は高速のサービスエリアでした!

1階には、水槽にメジナやさざえあわび、野菜には名前、住所入りのラベルが張ってあります。

梅干もものすごいたくさんの種類があり、それぞれ、名前と住所入り、

私は、川名 勲さんの真っ赤で、大きな梅干を買いました。

2階は、お惣菜が並んでいます。

「ふぐのてんぷら」「くじらのかつ」「かにのから揚げ」

また、おなかがすいてしまいました(笑)

帰りの海ほたるでは、あし湯をして帰りました。

本当に天候に恵まれ、のんびり、ゆっくりできた旅でした。


彼女も、思いがけず、夢がかない、とても喜んでくれました。

夢が叶う時は、皆が満足できる時なのだな~とうれしくなりました。

20090827051836.jpg




PageTop

成年後見人基礎講座2期生 地域ゼミに行ってきました

成年後見制度は2000年4月に介護保険と共に施行されたのに、広まっていません。

認知症の方の最善の利益のために勉強していきたいと思います。


今回は、成年後見制度が、どのように運用されているか、されているはずのところで、運用されているかをヒアリングして、実態を把握する活動です。

介護サービス、介護保険課、金融機関、消費者センター、社会福祉協議会の6箇所で、判断能力が不十分な方に対する対応、後見制度の利用状況などを、直接ヒアリングすることで、今後の活動の、問題点を把握したり、制度の認知度を高める意味合いもあります。

「自分なら、こうするかな?」「自分なら、こうして欲しいかな?」とういう視点で、取り組んでいきたいと思います。

お世話をしてくださった、宮内先生の熱い思いに、私の介護タクシーへの思いと通じるものがあり、うれしくなりました。

PageTop

植物のチカラ展

とっても素敵なイベントがあります。

「1/4の奇跡」を府中で自主上映された細田さんが、

今度は、

植物の持つチカラ、見て、触って、感じて、楽しんで

植物のチカラ展を開催されます。

9月12日(土)ゆうど(目白駅より徒歩7分)

10:00~17:00 展示&ワークショップ(要予約)

☆11:00~12:00 苔玉作りワークショップ(要予約)
自分で作る山野草の苔玉インテリア(材料費込2000円)


☆14:00~16:30 植物のお話会(要予約)
「植物の霊性~植物の生命エネルギーをいただく生き方とは」
波動食養指導士 種本丈司氏(お茶つき2000円)

18:00~19:30 BOSSA NOVAと植物の夕べ
(入場制)
筒井タケオ(Vo.&G.)ボサノヴァ ライブ(要予約)
1ドリンク付1800円

☆展示・販売

[ブルーオーシャン」のぺタルトーンフラワーエッセンス
「シークレットガーデン」のシルクロードオイル
「布良(ふら)」のオーガニックコットン製品
「アルデバラン」の草木染めシルクインナー
「ノエミジャポン」のアルガンオイル 
「フィールドワーク」の苔玉・草盆栽
自然食「万manson巽」のお食事
「Wataya]のオーガニックなお菓子
オーガニックなお茶とお酒

ゆうど は築80年の民家とお庭、井戸水の湧く素敵な空間です。

ご予約&お問い合わせは

フィールドワーク  細田さん

090-1699-4702

green-snow@jcom.home.ne.jp

PageTop