FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

アクティビティとレクリエーション

「アクティビティとレクリエーションの新しい潮流」(日本福祉学会主催)に行ってきました。

会場は東京おもちゃ美術館でした。

まず、実践女子大学の薗田教授のお話がありました。

今までの福祉は、かきくけこ だったとおっしゃいます。

か   かたい

き   きびしい

く  くるしい

け  けんいしゅぎ

こ  こわばった

これはやさしいでしょうか?


これからの福祉はあいうえお だと。

あ   あかるい

い   いいかげん(ちょうどいい)

う   うれしい

え   えがお

お   おもしろい(おも=おもてが  しろい=あかるい)


措置  から  契約  にかわり、選べるようになったと。


そして、その実践をなさっている、山口県のディサービス「夢のみずうみ」代表の

藤原茂さんのお話がありました。

介護度が、5から2になったり、2の方が、要支援や自立になられたり、

利用者さんの中から、11人が、職員になられたそうです。

ネーミングの天才は、人生の現役養成道場と名づけました。

YUME(ユーメ)という通貨があり、

20090523143034.jpg

20090523142945.jpg

20090523142945.jpg



血圧を測ったり、歩行距離によって、また、見学者の案内などで、

この通貨を稼ぐことができ、

カジノで使うことができます。

利用者さんは、毎日のプログラムを選ぶことができ、

その中には、「何もしないでボーっとする」というのもあります。

でも、プログラムを選ぶまでは、「何もしないでボーっとしてはいけません。

「二人の法則」というのがあって、職員さんが、二人以上で、考えたことは、

3000円までの予算で、設置することができて、

職員の半数以上の承認があれば、存続するそうです。

半数以下の承認のときは、撤去されてしまうそうです。

とても、素敵なところのようで、ぜひ、見に行ってみたいと思いました。

全国からなので、見学は一日40人までにしているそうです。

片麻痺の方が、先生になり、片麻痺の方の料理教室もあるそうです。

すばらしいです。

そして、お隣に、この学会の立ち上げをなさった方のお一人の

社会福祉6法の研究をされていらっしゃる中井勉さんがいらして、

「夢のみずうみ」の第三者評価をなさっていらしたそうです。

いろいろなお話が伺え、素敵な一日でした。

スポンサーサイト

PageTop

チベタンベル

”黄金色の種~きんいろのたね”のワークショップ(?)で

民族楽器の奈良 裕之さんの持っていらした楽器のなかで、

ひときわ心に響く音色が、チベタンベルでした。

自由に触っていいと言うので、

奏でてみると、本当に、ここで発しているのに、どこから聞こえてくるのだろうと

音色が、その場を満たします。

阿彌 ニギハヤミ 瀬織 さんの巫女舞でも、お持ちの方がいらして、

そのときも、「ずっと聴いていたい 」と思いました。

高円寺の無限堂にあるというので、早速手に入れました。

意に沿わず、大きな麺棒で奏でていましたが、

奈央子さんが、小さいすりこ木をくださり、少し持ち歩きに便利になりました。

すると、ブログを見た阿彌 ニギハヤミ 瀬織 さんが、

チベット直輸入の楽器の棒をくださいました。

感謝感謝です。

これは!っという、お客様には、聴いていただいています。

~チャクラが浄化される~といいますが、

こんな感じなのかなぁ~と思います。

PageTop

数字は天使のメッセージ

携帯のアラームで、目が覚め、携帯を見たら、

5.15  5:55

でした。

その日、何気なく空を見たら、くもの形が

5

に見えました。

その話を息子にすると、

「昨日食べたソバの形が、5だった」

そして、また、朝のアラームで、携帯を見たら

05:50  アラーム5  05:50


天使のメッセージを見ると【555】のところは、


シートベルトをしっかり締めてください。大きな人生の変化がやってくるからです。

この変化は「肯定的」「否定的」という風に見るべきではありません。

なぜならすべての変化は人生の流れの自然の一部に過ぎないのです。

この変化はあなたの祈りへの答えかもしれません。

ですから心を静かにして自分自身を見つめ、感じ続けてください。

とあります。

連日、四葉のクローバーを見つけたり、

やりたいと思っていることをやってくれる人が見つかったり。

「聖なる予言」のセッションを始めたら、急に加速しているようです。

PageTop

穏やかな日

久しぶりに、自立支援センターの介助に行ってきました。

その日は、夕方、区民交響楽団の公開練習を聴きに行かれるということでした。

朝から、そのことで頭がいっぱいで、休憩の間にお稲荷さんを食べようかとか

水筒にほうじ茶を入れていこうとか、

やっぱり、おやつを遅めにお団子を食べようとか、

会場に早く行って食事をしようとか、

買い物の内容もころころ変わります。

おしゃべりをしながら、洗濯をしたり、食事の支度をしたり、

久しぶりに、ゆっくり、生活をしている気持ちです。

トイレは、車椅子から、リフトで、トイレ用の車椅子に乗り換えて、

車椅子に戻るときは、リフトでベッドに移り、身支度を整えてから、

リフトで、車椅子に移るので、とても時間がかかりますが、

急かないので、とても穏やかです。


ポトスがあったので、「植物の神秘生活」の、人の気持ちをポトスが

感じる話をすると、笑っていました。

「もう、10年も経つけど、水もやらないのに枯れない」というので、

「ベランダに出して、水をやってもいいですか?」と聞くと、

「こんな寒い日に出して、って怒らない?」と応じてくれます。


出かけるときは、ピンクに水玉のブラウスに、スラックスは

ベージュかグレーか迷われたり、

ベストは、白い明るいのか、ブラウンの暗めのか、

あれじゃない、これじゃないと、

他愛なく、楽しみます。

ネックレスを選んだり、ベネチアンの指輪をしたり、

お化粧をして、クラシックの公開練習にでかけて、音楽を楽しむ。


豊かに暮らしているな~と思いました。

ほっとする、1日でした。

PageTop

四つ葉のクロ-バー

四つ葉のクローバー3

四つ葉のクロ-バー4
四つ葉のクローバー2
連日見つかります。幸せは身近にあるのですね!

PageTop

四葉のクロ-バー

本当に、いいことが続きます。

会社の前の植え込みに、シロツメクサがあふれるように咲いています。

小学生のころ、よく、四葉のクローバーを探したり、花の首飾りを作って遊びました。

植え込みのまえを通るたびに、分け入って、日長戯れたいと思っていました。

「1/4の奇跡」で、マチュピチュの”6本指の手が、5本指に囲まれている布”の

お話が浮かび、

「四葉が、三つ葉に囲まれているのだなぁ~」

と思って、「クローバーも一緒」と思ってみていると、

すぐに四葉が見つかりました。

ほんとに不思議です。

何か、「やっぱり見つかった」という、気持ちです。

幸せは、こんな風に、道端でもみつけられる。

続きを読む

PageTop