幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結果がよければ・・・(100人に聞きました)

ミニミニ・ワクワク・ミステリー・タクシーのメニューがそろってきました。

グルメ・スイーツ巡り+美顔エステ、シティ競馬、フリマ見学、

シネマ、コンサート、ゴルフ場のクラブハウスでランチ、

スポーツ観戦~毛布を持ってアイスホッケー~野球~サッカー

そして、これはスペシャル、

移動中には、ミニミニ・ソース体験、ミニミニ・レイキヒーリング体験、

または、ミニミニ・カラー・セラピー体験もできる。


病院に向かう方に、

「帰りに、デパート行く方が多いですね!」

と伺うと

「結果がよければ、行きたくなるわね~、結果がよくないと、まっすぐかえるかしら

寄る気になれないから」


しばらく、病気をしていないと、すっかり忘れてしまう

みんな元気にな~れ!!

元気になりたい方、お知らせください!!

スポンサーサイト

PageTop

きっかけはソース

とってもがっかりすることがあって、意気消沈していた、Y・Iさんに、

理想の状態や、一番好きなことを聞き、

ソースの本を読んでもらいました。

「過激な本だね!」

「これ読んだら、みんな仕事やめちゃうんじゃないの?」

と、驚きの声を上げました。

「でも、やめちゃったけど、やっぱり、もう一度やり直したほうがいいと、

同じ事を始めた方もいるし・・・」

と、いろいろ話しているうちに、だんだん元気になり、

休みの日に、好きな、ケーキ屋さんで働くことになり、

「なんか、吹っ切れた」とさわやかに話されました。


ソースは、一生使えるプログラムです。

岐路に立ったとき、とても役立ちます。

PageTop

ファンシー・ネックレス

ムーンストーンとパールのファンシー・ネックレスの、仮留めを納めてきました!



昨年7月に、「はこはこ」(糀谷)さんのスペースをお借りして、

手創りのアクセサリーを展示販売していたのです!

それを見ていた方が、問い合わせくださいました。


アジャスターもつけてほしいとおっしゃるので、材料を買いに出かけましたが、

なんだか、ねだんが上がっている感じ。

ちょっと悩みましたが、せっかく気に入ってくださったので、

そのままにしました。


サイズがちょうどよかったら、本留めです。

ドキドキ、ワクワク楽しみです。

PageTop

リハビリ(100人に聞きました!)

東京都リハビリテーション病院の相談科主査Y・Tさんに

「あなた、遅れていますよ!」

と言われました。

「あなたのリハビリの目標は何ですか?」

と、問いかけるアビリティーズを教えていただきました。

都内の手術を待つ方が控えている、大病院では、対応できないことも、

考え、行動していることを知り、とても、うれしくなりました。

リハビリに力を入れているところでは、普通のことでも、

区内で、通院されている方には、情報として届いていないこともあります。

「最近は、スポーツ観戦も車椅子のほうが、とてもよいお席で観られますよ。」

と、伝えると、

「10年も前に観たきりよ。試合が終わると、ぽかぽかするの。」

を笑顔になる方もいらっしゃいます。

介護をなさっていて、付き添われている息子さんが、

「どこで聞けばいいんですか?」

と、情報あふれるはずの東京で、気づかない方もいらっしゃる。

知ることから、動き出す、小さな一歩のお手伝い。

届いていないところに届けたい!

PageTop

スイーツ・タクシー(100人に聞きました!)

ワクワク介護タクシーのアイデアをお話したら、

近畿タクシーのお話を伺いました。

神戸の震災の経験を生かして、ユニークな活動をなさっていらっしゃいます。

「神戸スイーツ・タクシー」

2時間貸切で、4人定員、高台から港町神戸を一望し、マキシム、ドンク、モザイク、ボックサン、

ア・ラ・カンパーニュで、スイーツを堪能、思わず行ってみたくなりました。

そして、夏の「海タクシー」

ぬれた水着、砂だらけのビーチサンダルのまま乗れるタクシー!

千葉にいたころの、我が家そのまま!

家に帰ったら、4人でお風呂で、ジャブジャブを思い出しました。

「街のコンシェルジュ」

なんて素敵なんでしょう!

東京スイーツタクシーやりま~す!!

PageTop

ソース体験報告

昨日、今日とソース体験会を開催いたしました。

まずは、楽しかった~!!

そして、収穫!

やっぱり、ワクワクを伺うのが、私のワクワクかもしれません。



「色々あって精神的にブルーで」

とおっしゃっていらしたY・Oさんが

「いい体験が、できました。案外、自分の事スラスラ出てこなくて・・・。

今年は、情報だけでなく、夢や感じた事を沢山書きとめようと、

思いを新たにしました。」

と感想をいただきましたが、一番生き生きと、話されていました。


T・Oさんも風邪気味だったのですが、

「人の話を聞いていて、自分の忘れていた楽しみや

気づかなかった喜びを知って、とても有意義でした。

このようなことを積み重ねて、自分の人生を

構築していけることを楽しみにしています。」

と感想をいただきました。


やはり、風邪気味のN・Hさんは、

「何も話すことなんてないよ」とスタートしましたが、

「こんな風に、自分を振り返ったことってなかったかもしれない」

忘れていたことを話されました。



どんなに、「何もない」と始めても、

メンバーの話を聞いているうちに、自分の回が終わっても、

「もう一度、話してもいい?思い出した!」

とだんだん、笑い顔になっていく様子!


これはやめられません、今年は、毎月ワークショップを開催しま~す。

続きを読む

PageTop

始めてみよう

新しいことに向かって小さな一歩を踏み出すと自然に2歩目が出ます。

声に出すといろいろな情報が集まってきます。

小さな小さな積み重ねが楽しくなります。

やりたいことをやる時間はあります。

やりたくないことをやめたとき。

でも、これが難しい!!

PageTop

大切な人

いつも、「さっちゃん」と呼ばれていた私が、

「さちよさん」とさん付けで呼んでくれた、初めての人は、

主人のおじいちゃんでした。

末っ子の私は、頼むことはあっても、頼まれることはなかったのに、

7桁のお金を銀行に入金してくるように頼まれた時は、本当に、ドキドキしました。


亡くなったあとも、メッセージを送ってくれるおじいちゃんは、私のとても大切な人です。

いつもありがとう!

PageTop

自分史の年表

自分の過去を振り返ってみました。

私の父は郵便屋さんで、その頃、年賀状は1月1日2日3日と、届いていたので、
お正月はいませんでした。

でも、元旦の朝は枕の下にお年玉がありました。

世田谷に住んでいて、祖師谷小学校、千歳中学に通いました。

仕事はどれも楽しかったのですが、特に楽しかったのは、ヤクルトレディでした。
1ヵ月経って、やっと、赤城神社の急な坂を登れるようになったのが、とてもうれしかったです。

健康オタクといわれていたので、堂々とそのことが話せる仕事につけて、本当にうれしかったです。
都会でも、花を育てている方もいらして、季節を感じることが出来ました。

今でも、草むしりをすると時間の経つのも忘れてしまいます。

PageTop

においが消える!

200人の汗のにおいが5分で消えるシーツ、タオル
尿臭が消えるお試し、おパン○もあります。

たんぱく質系のにおいが消えるので、冷蔵庫のかにさん、えびさんの匂いも消えます。

ブーツを履いていても、におわないソックスがあります。

トイレにかけておくと、もちろん、においません。

すばらしいです。

ブリーズ・ブロンズ

PageTop

えっ、リハビリ中に、映画!!コンサート!!

車椅子で、映画に、コンサートに、デパートに、出かけている方は、たくさんいらっしゃいます。

リハビリ新人さんは、体が固まっているのをほぐすように、心もほぐしましょう!

車椅子用の化粧室のある映画館、コンサート会場、もちろんデパートにでかけましょう!

車椅子を卒業間じかの方は、杖で、チャレンジしましょう!

セダンで大丈夫ならセダンで、バンがよければバンで、7人で出かけることもできます。

もちろん、車椅子のままでも、大丈夫!

へルパーさんも付き添えます。

早く歩きたくなっちゃいませんか?

一緒に楽しみましょう!

PageTop

明日の神話

もう見られた方もたくさんいらっしゃると思いますが、

とうとう、今日、渋谷で、「明日の神話」と対面しました。

思わず、見惚れますね!

こうして、大勢の方に見られるところに来るべきしてきたという感じです。

ものすごいエネルギーですね。

見る人がエネルギーをもらって、そのエネルギーでまた絵に力がわくような、

循環をしているような気がしました。

過去に出来上がったものが、未来を示している。

「芸術は爆発だ」

続きを読む

PageTop

年越し派遣村ボランティア

ラジオで「年越し派遣村」のことを聞きました。

日に何となく通る日比谷公園にかかっている「派遣村」の看板。

「100人を超えました。」

「200人を超えました。」

「250人を超えました。」

それだけの方々が集まれば、ボランティアも必要ではないかと思い、

いってみようと決めました。

そう決めたときが、一番、自分に感激しました。

おかしいけれど、私も少し、大人になったかな~と。

PTAも好きだったけど、ボランティアといっても、やはり、わが子可愛さからは抜け出していない、

地域の清掃ボランティアもPTAの延長で、メンバーもいつもと同じ。

今回は、少し枠が広がりました。

好きなことを思い出して、元気になって、次へのステップにしてもらえるよう、

ソースを伝えにいこうと思い、チラシを作っていきました。

日本メンタルサービス研究所のメンバー Wさんと待ち合わせしたのに、

「エプロンも要るかしら、軍手もいるかしら、タオルも、三角巾もいるかしら、

それから、それから・・・」と準備しているうちに、もう、約束の時間に間に合わない。

急いで出かけると、そろそろ、炊き出しを配るころに到着しました。

「足りないところだらけ」とおっしゃるのですが、とても落ち着いて、

よく準備されている組織に見受けられました。

並ぶ方も整列なさって、お雑煮、おにぎり、お茶と配る導線もきちんとしていて、

混乱もなく、とても丁寧な応対でした。

いらっしゃる方の増加で、汁がなくなってしまいましたが、追加を作っている間も、

静かに待たれていて、木漏れ日の中、穏やかな気持ちになれました。

昨日は、弁護士のかたがいらして、生活保護の申請を手伝われて、

民主党の菅さんもいらして、5日を過ぎても、活動を続けることのなられたと聞きました。

そして、なんと、ボランティアの方は、500人もいらしたと伺い、

うれしい驚きでした。

ボランティアさんの中に、外国出身らしい方がいらしたので、

「どちらから、いらしたのですか?」と伺うと、「保谷からです。」

「国はどちらですか?」伺うと、「カナダです。」

もう50年もいらして、日本は豊かになったから、

皆さんフィリピンなどもっと大変な国に、いかれた時も、日本に残られたとお話になりました。

とてもやさしそうなおばあちゃまでした。

行政での支援は、相談の方がいらっしゃるようなので、

個別にお話を伺って、元気になればと思い、チラシを手に、

近くの方に声をかけてみました。

工事の警備をなさっていた方とお話をしました。

10年も警備のお仕事をしていて、昨年末解雇になったそうです。

「私も警備の仕事をしてましたよ。」と話していると、

近くにいた方が、「何のチラシ?」と覘かれたので、

「何のお仕事をなさっていたんですか?」

と伺うと、

「もう、40年も料理を作っていた。朝から、夜10時まで、仕事してたときもあるけど、

好きでやってたから、ちっとも疲れなかった。

でも、店をやめて、知的障害の施設の調理に入ったら、

栄養士さんは、料理を出せばいいと思っている。

そんなもんじゃない。温かいものは温かく、喜ぶように出せるっていうと、

職員の人も、施設に来てる人も喜ぶけど、本当のこというから、栄養士さんから疎まれる。

倒産しちゃったけど・・」

話しているうちに、

「もう一人きりになっちゃったけど、がんばって、もう一花咲かせたい、

来年は、ボランティアで来たい。」

笑顔になりました。

すると、一緒にいた方が、

「田舎の父親みたいだ。」とうれしそうです。

「きっと、お父さんが伝えたがっているんですね。」

というと、

「これ見て。」

と野球のボールを見せてくれました。

私にはよくわからないけれど、サインボールのようで、

高校球児だったこと、10年後に、監督になりたい、今は、小学生に野球を教えていること、

カラオケも好きで、演歌が得意なこと、楽しそうに話してくれました。

話していると、もう一人。

ホームレスを17年続けている方ですが、絵を書いていると時間のたつのも忘れてしまう方。

漫画家になりたかった、水彩画を描いているといいます。

「持ってるんですか?見せて! 見せて!」

日比谷公園の噴水や、子供の遊ぶ姿、携帯を片手にベビーカーを押すきれいな女性、

どれも素敵でした。

「絵を描いていたから、こうしていられる。」

笑い出して、元気をもらったのは、私かもしれない。

そして、チラシを見て、惹かれた人が、もう一人。

近くの会社で人事で働いてるかた。

この方のほうが、とても、辛そうで、

もしかしたら、公園にいる方のほうが、ソースの途中を生きているのかも知れないと、

ふと思いました。

常識の枠の中で、会社という非常識の枠の中で、大変な思いをしている。

太陽の降り注ぐ公園に足を運びたくなるのがわかる気がしました。

ソースを生きようよ!!


PageTop

東京めぐり

実は、実は、昨年末から、タクシーを始めました。

介護タクシーの準備として、もう一度、地理をやり直そうかと・・・・。

毎日楽しくて仕方がありません。

あっちへふらふら、こっちへふらふら。

病院をメインに考えているのですが、つい、ミステリーツアーのように、

どこに行くのかわからない方が乗ると、楽しくて。

今日は、銀座で、福袋待ちの行列に驚きました。

走って並びに行くかたもいらっしゃるのですね~。

日比谷公園で、集合する会社様もあるのですね~。

アメ横はすごい賑わいでした。

東京タワーも50周年で、長い行列ができていました。


インドの方をお乗せしました。

音の響きが、アジアで、なんとなく、親しみがわきました。

ガイドをなさっている方で、とても日本語を上手に話されました。

思わず、言葉を覚えたくなり、国際交流が始まりました。

「Selamat tahun baruセラマト タホゥン バル

明けましておめでとうございます

Terima kasih
テリマ カシ

ありがとうございます」

せっかく伺ったのに、「アメ横はやってますか?」

と聞かれたら、すっかり忘れてしまいました。

「紙に書かないと忘れちゃうわ。」

メモを出すと、優しい彼は、「書いて上げましょう」

なんと、ひらがなで日本語、アルファベットでインド語、カタカナで、読み方を書いてくれました。

さすが、ガイドさん、いえいえ、人柄ですね。

感激です!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。