FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

100点満点

自立支援センターの介助で、初めて、リフトを動かしてみました。

3回目の訪問だったので、何回か見たことはあったのですが、

今回、急に、利用者さんが、「やってみて」とおっしゃるので、

チャレンジでした。

装具をつけるのはなんとなくできて、もちろん、持ち上げるのもクリア、

さて、着地が難しい!

なかなかちょうどいい場所にならず、あげては下げて、あげては下げて、

謝りながら、また、あげては下げて、「もう疲れたから、また、後にしましょう」

申し訳なくなって、「うまくできなくて、ごめんなさいね、疲れちゃいましたよね」

というと、

「もっと元気だったら、もう少し、練習できるのに、こちらこそ、ごめんなさいね」

なんていっていいかわかりません。

「一回でできる人はいないから、がっかりしないでね。3~4回やっても、うまくできない人もいるから」

かえって、慰められてしまいました。

もう一度、壁に張ってある操作手順を見直しました。

一つ一つ、確認して・・・。

最後に、もう少しで、帰る時間になりました。すると、

「『笑点』が好きで、見たいから、少し、まっててくれる?」

というので、「もちろん、見てください」といって、また、操作手順を見ました。

さて、笑点も終わり、チャレンジです。

おろすとき、だいぶ押してあげないと、こちら寄りに、着地してしまうらしいので、

そっと、力いっぱい向こうに押しながら、やってみると、

「100点満点」

お褒めの言葉!!!

最高点をいただきました。

「やった~!!」






スポンサーサイト

PageTop

驚きの!リハビリ効果100%!

「歩かないとだめですよ」

そう言われて、歩きたくなる人は何人いるでしょう?


「温泉に行きたい!」

「お芝居を見に行きたい!」

「毎年行ってる田舎にまた行きたい!」

「あそこで食事がしたい!」

そのためには、歩くことは通過点になります。

「治ったら、何をしたいの?」

PageTop

植物の神秘生活

「庭仕事」が私のキーワードのひとつです。

ソース・ワークショップの後、「好きなだけやってもいいよ」といわれたように、

日長一日、手入れをしていると、晩夏だったのですが、とんぼがとんできて、

私の胸に止まったのです。

「えっー、どうしたの?」

しばらく、トンボとのセッションを楽しみました。


今年は、夏にミニトマトを植えました。

友達に、イチゴの苗もいただきました。

秋が過ぎ、今は冬ですか?

ミニトマトは、いまだに、たくさんなっています。少しづつ、色づきます。

イチゴの収穫もありました。もちろん路地です。

地球温暖化のせいでしょうか?

私が,可愛がっているせいかしら?

そんなときに読んだ、「植物の神秘生活」

嘘発見器につないだ、ポトスが、「葉っぱを焼いてしまおうか?」と考えただけで、

驚いたように、針を振ったという。

研究を見に来た心理学者が、「ここのポトスより、うちのポトスのほうがいい。」と

考えただけで、反応しなくなり、2週間もすねていたという。

サボテンと話すご夫妻がいる。

もう、限りないワクワクです。

私が育てているハーブたちは、私の感情をどこにいても、感知してくれるなんて。




PageTop

スペイン語仲間

社員食堂で、ご一緒した方と、ソースの話をしました。

ワクワクにはいろいろあって、たとえば、ゲームがすきといっても、

役割になりきるのが好きなのか、急にステージが上がるところがすきなのか、

勝ち進むところが好きなのか、見ているのが好きなのか、

それぞれ違います。

私のソースのキ-ワードの運転、自然、旅行とタクシーにはいろいろなキーワードが含まれています。

私のワクワクの話を聞いていた彼女は、自分もワクワクを話したくなったらしく、

やおら紙を挟んだ本を取り出し、

「私、スペイン語を勉強しているの!」

驚いて、詳しく聞いてみると、

ラテンアメリカの友達がいたのだけれど、引っ越してしまって、

それからは、独学でスペイン語を勉強しているとのこと、

最近できた、セレバンテス文化センターにもいって、コースを調べたが、合う時間帯がないとのこと。

思わず、「?Como te llamas?」(お名前は?)とスペイン語で聞いてしまいました。

「えぇ~、どうして~」と驚く彼女に、私もスペイン語を勉強していて、

サラマンカ大学に留学したこと、スペイン人やラテンアメリカの友達がいることを話しました。

これも、ソースの直感でしょうか?

彼女とは、これから、よいお付き合いができそうな気がします。

私は彼女に友達を紹介する約束をして、連絡先を交換しました。

ソースを始めてから、こんなことがよくあります。

PageTop

ワクワクタクシー

介護タクシーの準備のために、再び、法人タクシーを始めることにしました。

前回の夢は、美術館めぐりでしたが、今回は、施設、病院めぐりです。

また、前回は、ナビ頼りだったので、今回は、しっかり地図を右脳に!

また、進化します。

研修があったのですが、とても礼儀正しく、安心しました。

一礼してから、挨拶をして、自己紹介と行動計画を話すというシンプルなところからスタートですが、

まじめに取り組んでいるようすが、とても感じよかったです。

研修の途中の休憩で、憲政記念館に立ち寄りました。

三宅坂の近くで、お堀を見下ろす素敵なところでした。

外苑の銀杏並木とどっちがいいかしら、どちらも素敵!

東京中の名所で休憩、やっぱり、ワクワクします。

新たな出会いにワクワクしながら、風になりま~す。

PageTop

静かなワクワク

自分の進む人生の方向に、沿った行動をしていると、月が輝いて、

「そう、それでいい」と答えてくれる。

バスに乗らないで、銀杏並木を歩いていると、

心が落ち着いてくる。

こんな感じが、私の静かなワクワク。



福祉車両の見積もりをもらいに行くと、話しを聞いて、応援してくれる。


イギリスから帰国して、お父様の介護をしていたお嬢さんが、

「イギリスは、お金を持っている人は、全部払って、

お金のない人は、そのまま、

施設に入って、同じように世話をしてもらえる。」

とても、税金が高いけれど、医療費も無料。

安心して暮らせるよいアイディアと思う。

以前、保育園に子供を預けているお母さんが、

「私は何万も払って預かってもらっているのに、

あの人は半分も払っていないのに、同じように見てもらっている。」

と不服そうに話していた。

料金とサービスは比例しないといけないのかな?

同じようにサービスして、それぞれ払える料金で、

介護タクシーをやっては満足しないのだろうか?


行きつ戻りつ、進んでいくのは、手探りで、楽しい。

何ができるかな?新しいことができるかな?

PageTop

お手玉

障害者の方々の作品展にいってきました。

お手玉を配っていらしゃるかたがいました。

88歳のお母様が、手仕事をなさって、そのお嬢さんが皆さんに差し上げていらっしゃるとのことでした。

うれしくなりました。

PageTop

ソースを生きると・・・

ソースを生きると、いろいろな事が起きます。

運転は、私のソースのキーワードです。

運転をしていると、仕事なのか、自由な時間なのか、境目がなくなってきます。

都内のイルミネーションを毎日眺めながら、これで、お給料をいただいてもいいのだろうかと、思いました。

渋谷から、ベイブリッジを渡って、なんて幸せなんだろうと思いました。

求人誌からの取材も、ソースにはよくあることと聞いていたので、自然に受け止めました。

それも、「ヘルパーをしていた、女性の、ドライバー」という、マニアックな注文です。

タクシーを始めるときの、夢は、都内の美術館めぐりでした。

世田谷美術館で、ルソー展のとき、大きな絵画が気になっていると、

午前中に3回も、第三京浜で神奈川に行きました。

そのたびにルソーを見て、これは行くしかないと、昼休みは、世田谷美術館に決めました。

ルソーは美術を学んでいなくて、遠近法も知らず、平面のような絵を描き、

美術家から笑いものにされましたが、都会の植物園でジャングルの絵を描き、

好きな絵を描き続けました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。