FC2ブログ
 

幸せを運ぶ☆ワクワクセラピー ソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天からのメッセージ

大好きなパン屋さん マールツァイトさん http://www.mahlzeit.jp/
で、いつも通り、そば粉とオーガニック胡桃の「戸隠」とマヤナッツバーを頂きました。

大きな袋を抱えて帰っていらしたオーナーさん。
お孫ちゃんが生まれて帰ってくるので、お昼寝布団を「買ってきちゃった!」とニコニコ。

ベビーのお名前を聞いてびっくりしました。
大好きだった主人の祖父「友市」さんにとっても似ていて「友一朗」ちゃん。

音で聞くと「ともいち」と「ともいちろう」

かれこれ25年ほど前、おじいちゃんが亡くなって、すんでいた家に引っ越した頃です。
娘の通う小学校に、とてもいい先生がいて、その先生が娘に

「牧場の下平さんですか?」と聞かれたそうです。
聞いてみると、先生は、先生になる前に信金に勤めていて、おじいちゃんの家に集金に行っていたそうです。

そして、集金が終わるとお茶を飲んでお話をしていたそうです。
「学校の先生になりたかった」と話すと、おじいちゃんは

「一度の人生だから、好きなことをやってみろ」と、背中を押してもらったそうです。
遠い昔、おじいちゃんから背中を押してもらって、先生になり、そのひ孫が引っ越してきて教えることになったようです。

おじいちゃんからの伝言、「一度の人生だから好きなことをやってみろ」

同じ日に、会社の太公望から、公魚をたくさん、70尾以上いただきました。
ずっと前に、主人とおじいちゃんで諏訪湖にワカサギ釣りに行って、氷の上で七輪で釣りたての公魚を食べたといっていました。

釣り好きだったおじいちゃん、似たような名前、お彼岸の初日に「来てもいいよ」と、呼ばれたようでお墓参りに行ってきました。
公魚のから揚げをお墓に添えた後、お寺さんに差し上げました。

「離婚しちゃって、主人のお葬式も出なかったんですよ」というと
「いつでも来てください」という住職さんの言葉は、おじいちゃんからのメッセージでしょうか。

とっても孫のことを心配していたのに、ちゃんと見て上げられなくてごめんね。
ひ孫を育てるのを手伝ってね。

スポンサーサイト

PageTop

日本と世界の問題地域を癒す瞑想

セドナメソッドの安藤さんのHPで見つけました。

読んでいるだけで、ほっとしてきました。

あまりに素敵なので、もしまだ、見ていない方がいたら
もったいないと想いました。






日本と世界の問題地域を癒す瞑想

この瞑想は、セドナメソッドを教えているヘイル・ドゥオスキンさんが、
日本など大きな困難を抱えている世界各地を支援するために公開されたものです。

下記は、セドナで開催されたセミナー中に行われた誘導瞑想の筆記録の日本語訳です。
この瞑想は、江本勝さんから世界中にメールで発信された
「日本の原発事故で汚染された水を癒す祈りへの呼びかけ」に応えて実施されましたが
日本だけでなく世界中の問題が起きている地域のことも含んだ内容になっています。

セドナメソッド本部のサイト(リンク http://andoo.info/meditation-link.htm)では
セミナーでの瞑想場面を録画した動画・音声・筆記録(全て英語)が公開されており
これを見た世界中の人たちが日本や世界のためにこの瞑想をしたのです。

注釈
この瞑想は、セドナメソッドを知らない人もできる内容になっていますが、
原文にはセドナメソッド特有の表現や言い回しが多く使われているため、
コース参加者以外の人には理解しずらいと思われる箇所を、訳者の判断で
一般的な誘導瞑想で使われる表現に置き換えました。
なお通常セドナメソッドは、
短い質問に答えながら否定的な感情を解放するという手順で行われるのですが、
セミナーでは、このような長い瞑想形式で実施されることもあるのです。
また原文では質問形式(直訳すると「・・・できますか?」「手放せますか?」)
が使われていますが、この瞑想の中では質問というより柔らかい指示(誘導)
のニュアンスなので、「・・・しましょう」という表現にしました。


本部サイトのコンテンツと当翻訳は著作権フリーですが、
転載される場合は、この枠内全部を載せていただければありがたいです。

作者:ヘイル・ドゥオスキン セドナメソッド本部 STA(http://www.sedona.com)代表
翻訳:安藤理 STA認定セドナメソッドコーチ http://andoo.info
   セドナメソッド翻訳書「人生を変える一番シンプルな方法」監修者
   (本書16章「世界を支援する」にこの瞑想に関連することが書かれています)


日本と世界の問題地域を癒す瞑想(筆記録・文字起こし)
この瞬間、ただ、くつろいでみましょう・・・
ただ、くつろいでみましょう・・・
ただ、くつろいでみましょう・・・

まず身体の全ての細胞に意識を向けましょう・・・

そして50兆個の細胞を愛してみましょう・・・

自分が50兆個の細胞に生命力を与えている愛であることに気づいてみましょう・・・

身体の全ての細胞に生命力を与えている光と愛になってみましょう・・・

今度は、光と愛を受け取っている50兆個の細胞になってみましょう・・・


そして、光と愛が身体の周りへと広がり、自分がいる場所の全ての人や物を包み、
その中に浸透しているのをイメージしましょう・・・

意識をさらに広げ、愛と光と安らぎが、自分がいる市や町の全ての人や物を包み、
その中に浸透しているのをイメージしましょう・・・

意識をさらに広げ、光と愛が、自分の国の全ての人や物を包み、
その中に浸透しているのを感じてみましょう・・・

意識をさらに解き放ち、光と愛が、周りの国々や大陸の全ての人や物を包み、
その中に浸透しているのを感じてみましょう・・・

意識をさらに解き放ち、光と愛が、島々や大陸の間にある海の水を包み、
その中に浸透しているのを感じてみましょう・・・

意識をさらに解き放ち、光と愛が、地球全体を包み、
その中に浸透しているのを感じてみましょう・・・
地球の中心から大気まで全てに生命力を与えているのを感じてみましょう・・・

意識をさらに解き放ち、光と愛が、宇宙空間を満たし、
あらゆる星に注がれているのを感じてみましょう・・・


では、地球に意識を戻し、
愛と光を必要としているところに注目してみましょう・・・日本・・・中東・・・

支援を必要としている地球上の全ての場所を含みます・・・
南米の熱帯雨林・・・アフリカの紛争や苦難・・・

愛と光がそこへ自然に流れ、
そこに生きる全ての命のエネルギーを高め、育み、慈しみます・・・

意識をそこから解き放ち、
他に注目を必要としている所があるかどうか見てみましょう・・・
そこにも光と愛が流れます・・・


意識をそこから解き放ち、愛と光の流れに委ねましょう・・・

自分や他の全ての人たちが、地球にとって最善なことを行う意欲を
持つ可能性を認めましょう・・・

愛と光が自分や人々を通して流れ、永続する平和への道を見つけるよう
私達を動かしていきます・・・

愛と光が自分や人々を通して流れ、世界を大切にするための適切な行動へと
私達を動かしていきます・・・

持続可能な環境を実現する行動へと導びいていきます・・・

私たちはお互いを思いやり、全ての生き物、
生物圏全体を大切にするようになっていきます・・・

愛と光が自分と全ての人々の身心を通して流れ、
全ての人にとっての社会正義が実現するよう、
私たちを動かしていくことを許しましょう・・・

意識を解き放ち、愛と光に委ねましょう・・・
愛と光である自己に委ねましょう・・・
本当の自己として、ただ在るのです・・・
ただ在るのです・・・

ありがとう





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。